最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ゲーム感覚、ヒーロー気分でエクササイズ “楽しめる”最新フィットネス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 “食欲の秋”についつい食べ過ぎてしまった人も少なくないのでは。街の女性からは、「ちょっと太っちゃったな」「やべーなっていう危機感がある」「鏡の前に立つと『あーあ』ってなる」といった声があがる。

そこで、『けやき坂アベニュー』(AbemaTV)では楽しくエクササイズができる最新のフィットネス事情に迫った。

■“ゲーム感覚”でエクササイズ


 六本木にあるジム「THE BODY RIDE」に置いてあるのは、何やら見慣れない器具。この「ICAROS(イカロス)」はドイツで開発されたVR連動型フィットネスマシンで、主に体幹を鍛える器具だ。昨年9月に日本で初めて導入された。

 利用者はVRゴーグルを付け、両ひじと両ひざをマシンに置き横たわるような姿勢になる。「Flyモード」でゴーグルから見えるのは空を飛んでいる景色。視界に現れる“大きな輪”を次々とくぐり抜けていくが、上下左右に体を動かしてルートを調整するため体幹から腹筋、全身が鍛えられる。

「ICAROS」は完全予約制で、1回3000円(税込)。

■“ヒーロー気分”でエクササイズ


 駒沢大学駅から徒歩5分ほどの場所にある「オハラブロスジム」。ここでは、映画やドラマなどでのアクションを取り入れたエクササイズが体験できる。

 オーナーの小原剛さんは長年スタントマンして活躍し、「キックとかパンチも、打つだけの筋肉ではなく、ストップさせる背中の方の筋肉も使わなければいけない。360度どこから見られてもきれいに立っている姿勢や下半身の引き締めなど、全体的に鍛えてスリムになる」と効果を話す。

このジムの目玉は「ワイヤーアクション」だ。天井からワイヤー1本で吊るされた状態で横蹴りをする。綺麗にキックをするためには全身に力を入れて姿勢を維持する必要があるため、全身の引き締め効果が期待できるという。しかし、下半身の力がないとキックをすることすら難しい。

オハラブロスジムのワイヤーアクションは不定期開催で、1回500円(税込)。

■世界チャンピオンが指導するエクササイズ


 千駄ヶ谷にある「LUXURICA(ラグジュリカ)」は、日本最大規模のポールダンススタジオ。指導しているREIKOさんは、ポールダンス世界大会の初代世界チャンピオンだ。

「自分の体を手で支えるので、最初は上半身にきて、色々な動きができるようになると全身運動になる。脚力、背筋、腹筋、足。めっちゃ痩せるというよりはグッと締まる感じ」とREIKOさんが説明するように、ポールダンスは全身を使うため引き締め効果が抜群だ。そのため若い女性の間で人気を呼んでいる。

基本的なスピンは、腕からつま先までが一直線になる姿勢を意識し、前に体重をかけるだけ。ポイントはお腹を押し出し、つま先まで伸ばすこと。そうすることでよりお尻周りが引き締まるという。

 足だけでポールに腰掛けるポーズは、太ももを使ってポールを挟んで固定するため、下半身を引き締める効果があり、上半身にも力を入れるためお腹周りも引き締まる。応用の「逆さ」は、ポールを足で挟む下半身の筋力のほか、体を支える腕力もつく。

初級クラスは1回1時間15分で4700円(税込)。

(AbemaTV/『けやき坂アベニュー』より)

▼『 けやき坂アベニュー 』は毎週日曜日 12:00~13:30「 AbemaNews 」チャンネルにて放送!

外部リンク(AbemaTIMES)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス