最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ローラ、西内まりや…相次ぐ事務所トラブルの裏に“厄介な存在”か!? 暗躍する人物とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 芸能ニュースでは、事務所との関係悪化をスクープされたり、自ら打ち明けたりするタレントが目立ちはじめている。少し前には能年玲奈井上真央西山茉希の事務所とのトラブルが表面化し、結果的に事務所を移籍。さらに、最近では西内まりやローラが事務所内でのトラブルを報じられた。

それぞれに事情があるのだろうが、その一方で「芸能界に暗躍する厄介な存在が影響しているのではないか」との声も聞くことができた。一体、どんな人物が暗躍し、どんな影響を与えているというのか。

「芸能界には芸能人を引き抜くことをメインにしている事務所もあるんです。この事務所が厄介な存在なんですよ。どうやって他の事務所から芸能人を引き抜いているかといえば、たとえば、その標的となった芸能人に、『所属事務所とのギャラの取り分がおかしい』『社長が豪遊している』と吹き込み疑心暗鬼にさせるんです。そして逆に事務所側にはその芸能人が口にしてもいない愚痴をでっちあげて報告します。

こうやって双方にアリもしないネタを吹き込んで、芸能人と所属事務所との間に亀裂を生じさせるんです。一般でも人間関係はこうした第三者からの情報によって壊されることが多々ありますが、まさにそれと同じことをしているんです」(芸能事務所関係者)

たしかに厄介な存在だ。では、亀裂が生じたあとはどうするのか。

「ターゲットの芸能人が所属事務所に対して不信感を抱きはじめたら親身に相談に乗り、自らが救いの手を差し伸べるような形で自分の事務所に移籍させるんです。こうした事務所は新人を発掘したり育てる能力は皆無なので、今後もこうやってコバンザメのように芸能人を所属させていくと思います」(同)

無論、話題になった芸能人たちの陰にこうした存在が必ず暗躍しているのかといえば、それを証明するものはない。しかし、こうした事務所が存在する以上、その可能性はゼロとは言えないだろう。多くの芸能人が、甘言に乗りだまされないことを祈るばかりだ。
(文=吉沢ひかる)

※イメージ画像:「Thinkstock」より

外部リンク(TOCANA)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス