最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

お歯黒美白にコーヒースクラブ!今一押しのオーガニックアイテム4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



美容や健康への感度が高い女性なら、オーガニックやナチュラルなものにこだわってコスメや生活用品を選んでいるという人も多いでしょう。そこで今回は“natural・organic・wellness・eco・fair trade”をキーワードに世界約50カ国のオーガニック商品を取り扱うECサイト『ナチュラカート』のアイテムから、この冬一押しのオーガニックアイテムを4つ紹介します。

日本初上陸のちょっと変わった商品もありますよ!

1日ひとさじでキレイに美味しくウイルス予防!




風邪やインフルエンザが流行り始めるこの季節、じわじわと人気を集めているのが、“マヌカ”というニュージーランドに自生する植物の花から採れるはちみつ、マヌカハニー。通常のはちみつには少量しか含まれていない抗菌成分、“メチルグリオキサール(MGO)”が、高濃度で含まれており、インフルエンザや風邪の予防、のどのケア、口腔ケア、切り傷・火傷のケア、花粉症・鼻炎・アトピーなどのアレルギーケア、整腸作用があるといわれています。

オススメは、日本未入荷のニュージーランド産高品質マヌカハニーブランド、THE TRUE HONEY CO.(ザトゥ ルーハニーコー)の『700+MGOマヌカハニー』(250g/14,000円 <税抜き>)。そのままでも、ホットドリンクに入れてもOK、1日ひとさじで、美味しく体調管理を実現する万能美容食品です!

フォトジェニックかも!? 「お歯黒」でホワイトニング




コーヒーや紅茶などの着色汚れが気になる方にオススメなのが、オーストラリア発、自宅で簡単にできる歯のホワイトニングキット『Arlo Blak(アーロブラック)』(アクティベイトチャコールパウダー60g/3,000円<税抜き>)。

海外では、お歯黒写真がフォトジェニックだとインスタグラムで拡散され、人気に火がついたアイテムです。



ココナッツ殻由来の活性炭でできた黒いパウダーは、化学原料を一切使っておらず、100%ナチュラルで無臭。歯磨き粉として歯のホワイトニングに使用できるだけでなく、ジュースやコーヒーに入れて飲めばデトックスに、またフェイスマスクにして肌に乗せるなど、デイリーに使えるユニークな製品です。

ガサガサとおさらば!高級コーヒー粉で乾燥肌対策




ヨーロッパで人気沸騰中なのが、環境に配慮しつつ肌ケアもできる、イギリス発の天然スクラブブランド、Optiat(オプティアット)の『コーヒースクラブ』(220g/2,500円、 90g/2,000円<税抜き>)。

“One Person‘s Trash Is Another’s Treasure (誰かのゴミは他の誰かの宝物)” の頭文字をブランド名とし、スクラブはコーヒーを淹れ終わった後のコーヒー粉を再利用して作らています。いわば、”廃棄物”に命を吹き込んだ商品!

高品質なアラビカコーヒーの出し殻が、肌の角質を優しく取り除いてくれる、研磨剤を含まないナチュラルなスクラブ。コーヒーに含まれるカフェインは血流を促し、ニキビや皮膚炎、セルライトといった皮膚トラブルの改善に役立つほか、高い抗酸化作用により、年齢肌の主な原因であるフリーラジカル(サビつき)の抑止が期待できます。

香りも4種あり、気分で選べますよ!

最高級カシミアブランド公認!ハーブの防虫剤




スイス発! アルプスの大自然から生まれたORPHEA(オルフェア)の『ハーブ防虫剤』(衣装ケース用:15枚入り/1,500円、クローゼット用:2枚入り/1,500円<税抜き>)。

市販の防虫剤には化学物質が数多く含まれており、防虫剤を入れて保管していた衣服を着るときに、防虫剤から発生する有害な物質を体内に取り込んでしまっている可能性があるともいわれています。

オルフェアの防虫剤は、スイスのアルプスに咲く自然のハーブと花のエキスを混ぜ、化学成分なしで衣服の虫食いの原因となる虫を駆除する防虫薬を調合。400以上ものハーブや花から抽出するオイルをベースにした、ナチュラルな香りだけで虫から衣類を守ってくれます。家族でも安心して使用できることから、今では ヨーロッパの多くの国々で人気を集めている商品です。

どれもオーガニックにこだわったユニークなアイテムばかり。ぜひチェックしてみくださいね!


外部リンク(美レンジャー)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス