最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「好き」は連呼するのがいいらしい? LINEで彼の気を惹くワード3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人は、自分の気持ちを伝えることに、どこか消極的なところがあります。「慎み」が美徳とされていることもありますが、恋愛においては、いろいろなものへの「好き」を積極的に伝えるほうが、好感度がUPしやすいもの!

みなさんも、LINEにさまざまな「好き」を取り入れてみてはいかがでしょう?

■ ■「好き」の言葉を増やす!

LINEでは「好き」を連呼するのが有効

彼に、自分の好きなものを伝えると、自分をアピールするきっかけにもなります。たとえば好きな食べもの。ケーキなどのスイーツや、好きなお肉の種類、子どもの頃から好きなもの。そして、好きな場所や雰囲気。高いところや、実は狭いところが好き、○○な雰囲気が好きなんて話でもいいかもしれません。

また、以前話していて、知っている内容でもOKです。「やっぱり○○って好きだな~」「○○って好きだから我慢できない!」なんでもいいので、とにかく「好き」を会話プラスしていきましょう。

いろいろ話せば、彼との共通点を見つけられるかもしれませんし、好きの数が多くなれば、相手に「好きなものが多い人」と認識してもらうことができます。こうすることで、たくさんある好きの中のひとつに、彼を含めやすくする効果も! 後々、「○○くんが好き」と言いやすくなるので、日頃からたくさん「好き」を活用してみましょう。

■ ■「○○な人好き」で好意を伝えよう

好きなタイプの人っていますか? チャンスがあれば、それもLINEで伝えてみましょう。たとえば、「○○してくれる人って、好きなんだよね」「○○な人って、私以外と好きかも~」など、具体的な例を出して、少し冗談っぽい雰囲気で話すのが◎。

かる~い雰囲気で、たくさん「○○な人が好き」と言う感じなら、恥ずかしくありませんし、彼も、「どう返していいかわからない……」というような、微妙な雰囲気になることもありません。

もちろん、真の狙いは、彼に「もしかして、俺のこと……?」と思わせること! 冗談っぽく「○○してくれる人が好き」を事前に話しておいて、彼がしてくれたら、「○○してくれるの~!? スキ~!」と、勢いに任せて好意を伝えることも可能です。テンション高めのあなたなら活用しない手はありませんよ!

■ ■「好きでしょ?」冗談っぽく!

「あっ! いま、いいなって思った? 笑」という感じで、冗談っぽく「好きでしょ? 笑」と言うのもおすすめです。冗談っぽく言えるタイミングを狙って、賢く活用していきましょう。

たとえば、彼に優しい言葉をかけてあげたときや、励ましてあげたとき。「ありがとう」と言われたら、「いまの好きでしょ~笑」など、相手の「好き」を引き出せるチャンスがあるかもしれません。

普段から好きを連発しておけば、「好きでしょ?」の言葉も言いやすいはず。彼のドキっとするポイントに手ごたえを感じたら、冗談っぽく「好き」を引き出してみましょう。(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス