最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

元SMAP退所組の「GQ」受賞、「ジャニーズだまし打ち」完全成功…当日にメディア通知

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月にジャニーズ事務所を退所した元SMAP稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾の活躍が、日本の芸能界に一石を投じたという声が広まりつつある。そんななか、稲垣ら3人はその年にもっとも輝いた男性に選ばれ、11月22日に行われた「GQ MEN OF THE YEAR 2017」授賞式に出席したが、テレビ局関係者は次のように語る。

「斎藤工や長谷川博己など全9人が受賞。1週間ほど前にメディアに事前配布された呼び込み資料には、6人の名前しかなかったが、授賞式当日の午前11時に稲垣ら3人の受賞式出演がメディアに一斉に知らされたのです」

スポーツ紙記者は言う。

「3人がジャニーズ退所後に初めて揃って出演することになった『72時間テレビ』(AbemaTV)のときは、事前に計画がジャニーズに知られてしまうと、ジャニーズの圧力によって企画段階で潰されてしまいますから、AbemaTVに出資するテレビ朝日の上層部にも番組告知直前に知らされ、今さら中止にできないところまで追い込んでからの発表でした。今回の『GQ』授賞式も同じです。サプライズ企画というエンターテインメント性を狙ったというよりは、この計画をジャニーズ事務所に潰されることを懸念して、ゲリラ的に当日の発表にしたようです。もちろんメディアは大きく取り上げましたが、ジャニーズ幹部はかなりご立腹だったようです」

授賞式で3人は恐縮しながらコメントしたが、9月に新コミュニティー「新しい地図」を立ち上げたばかり。

「3人に受賞させた『GQ』は、暗にジャニーズを批判していると受け取られてもおかしくありません。授賞式の様子を多くのメディアが報じていましたが、映画監督としても精力的に活動している俳優の斎藤工が『新しい地図』からの“オファー待ち”であることをアピール。『72時間テレビ』にも多くのタレントが出演するなど、多くの著名人たちが芸能界のルールを打破すべく、クリエイティブな活動に挑戦する稲垣、草なぎ、香取を応援しているようです」

3人の革命がどこまで続くのか、見ものだ。
(文=編集部)

外部リンク(ビジネスジャーナル)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス