最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

TVアニメ「アニメガタリズ」ファン感謝イベント『阿佐ヶ谷家クリスマスパーティーへようこそ☆』イベントレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の秋アニメ『アニメガタリズ』のファン感謝イベント『阿佐ヶ谷家クリスマスパーティーへようこそ☆』が、TV放送のちょうど折り返し地点となる第8話の放送日、11月26日(日)に東京・豊洲PITで開催された。出演キャストのほとんどが揃い、豪華なクリスマスパーティーとなった『アニメガタリズ』初イベントの様子をレポートしたい。

『アニメガタリズ』とは、2015年~2016年に一部映画館で放映されていたいわゆる幕間アニメムービーである『アニメガタリ』の1年前を描いたオリジナルTVアニメ作品。ひょんなことからアニメ研究部を発足することになった主人公の高校1年生・阿佐ヶ谷未乃愛と個性的なキャラクターの仲間&家族たちの日常を描くコメディ作品である。

イベントには、阿佐ヶ谷未乃愛役の本渡楓、上井草有栖役の千本木彩花、高円寺美子役の東城日沙子、中野光輝役の寺島惇太、武蔵境塊役の伊藤節生、小幡唯役の高橋李依、阿佐ヶ谷麻耶役の水瀬いのり、赤羽椿役の西明日香、大崎菖蒲役の高森奈津美、戸田茉莉役の高木美佑、阿佐ヶ谷修吾役の財満健太、阿佐ヶ谷愛役の加隈亜衣、五門真人役の古川慎、ネコ先輩役の近藤浩徳、オープニングを担当するGARNiDELiAが登場した。

イベントのMCは古川&高橋の2人が務めた。「完成度高くな~い??」と自慢の衣装でテンション高めに高橋が登場すると、会場は一気に盛り上がりを見せる。「今日は、『アニメガタリズ』初のイベントで、キャストが勢ぞろいしています。うれしいかぎりですね」と語り、メンバー紹介に突入した。

まず登場したのは、11月22日(水)にエンディング主題歌「グッドラック ライラック」を発売した本作限定ユニット・GATALIS(本渡、千本木、東城)の3人。イベントのオープニングでも息の合ったダンスでファンに楽曲を披露した。続いて登場したのはアニ研の男性陣(寺島、伊藤)のふたり。松田優作のような格好とツッコまれながらポーズを決める。次に、ほんわか阿佐ヶ谷家(水瀬、加隈、財満)の面々、最後に、生徒会の3人(西、高森、高木)が登場し、ステージ上にずらりと並んだ。

今回のイベントは、人数が多い!ということで、トークパートはチームに分けて展開していくことをMCの高橋が説明する。続けて「一斉に、この人数はさすがにさばききれません」と笑いながら話した。それぞれのトークの最後には、ちょっとした”チャレンジ”を用意し、成功すれば”本物の焼肉券”をプレゼントという企画も発表された。
(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部 「アニメガタリ」(C)アニメガタリ
(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部 「アニメガタリ」(C)アニメガタリ

最初に登場したのは、「美子とアニ研男子」ということで、チームBLでいきます!と東城が宣言し、会場を湧かせる。「別にBLでやっているという訳ではないけど、そういう楽しみ方をしちゃってます」と東城が話すと、なんだか今日はぶっちゃけているねとMCもアニ研男子も盛り上がる。さらに、演じている美子についてどう思うかという質問には、「最新話まで見ているみなさんは、わかっているかと思いますが……」と前置きをし、「ここ最近、ちらほら見えてきている美子の腐っている本性とか、脚本家として大暴れしている部分が見せられたら!って思っています」と話し、さらに続けて「ちょっと性格の悪いところも個人的には好きです。有栖に対しての言葉とか、女の子同士の距離感とかも含めて好きですね。ここは譲れないというところを譲らないところとか」と熱く語った。

そして、アニ研男子の紹介へ。イケメンキャラとしてオーロラ先輩を演じている寺島は、THEイケメンしゃべりで会場に向かってアピールした。もう一人のイケメン(実はスタッフやアフレコ現場では一番人気キャラとの情報あり!)、メガネをとったらイケメンのカイカイこと武蔵境塊を演じる伊藤は、キャラクターについて、かっこつけているときよりも、ちょっと気の抜けた瞬間の素になる部分が好きと語った。「ギャップが活きるのは、いつもの中二病があってこそなんです。これがいいコントラストになっているなと思っています。キャラの属性がどんどんふえているという魅力的なキャラですね」とうれしそうに話した。
(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部 「アニメガタリ」(C)アニメガタリ
(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部 「アニメガタリ」(C)アニメガタリ

続いてトークパート2組に登場したのは、「有栖&生徒会のみなさん」チーム。お金持ちキャラの有栖を演じる千本木に、「生徒会のメンバーをどう思っている?」という質問が飛ぶと、「邪魔だな、という感じです」と即答し、会場は笑いに包まれる。有栖役は、ゲスい芝居が求められているとスタッフさんから聞いたので、とことんゲスくなるよう、頑張っていますと語った。西は自身が演じる椿について、クールなキャラクターと分析。オーディションは別の役を受けたけれど、知らないうちに生徒会長に決まってました。「なんで西が生徒会長なんですか?」とスタッフさんに訊いたところ、「クールな中にもちょろさがある。どっかに隙があって弱い女を演じて欲しい」と言われました。「菖蒲にも『会長ちょろすぎです~』って言われてるくらいですからね、滲み出るちょろさって言うんでしょうね、納得です」と話し会場を笑わせた。菖蒲を演じる高森は、自身の役を「字面だけ見ると正論の人」と分析する。そのまま台本を読むといつも「もっとアホっぽくお願いします」と言われると笑って話した。焼肉券をかけたミニゲームでは、有栖の執事・セバスの似顔絵を描くことに。かなり完成度の高いセバスを描いたのは、千本木。西、高木は、かなり個性的なセバスを描き、会場を湧かせた。
(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部 「アニメガタリ」(C)アニメガタリ
(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部 「アニメガタリ」(C)アニメガタリ
(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部 「アニメガタリ」(C)アニメガタリ
(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部 「アニメガタリ」(C)アニメガタリ

最後のアニメガタリズとして登場したのは、ほんわかな空気感でみんなの憧れな「阿佐ヶ谷家のみなさん」。かわいいコスチュームでまさに未乃愛な姿で登場した本渡は「未乃愛のために髪伸ばしました」話し、スタッフが用意してくれた黄色いリボンを自慢げに会場に披露した。未乃愛については「すごく自然体で演じている役柄」と説明し「周りの濃ゆいキャラのおかげで助かっています(笑)」と語った。お父さん役ははじめてという財満は、役作りのために自分の父親に連絡をし「お父さんとはなんだ」と尋ねたというエピソードを披露。新聞が友達のようなお父さんですが、今日はたくさん喋れてうれしいと満面の笑みで語った。さらに、「綺麗な嫁さん、かわいい娘二人。こんな家族羨ましくないですか?きっとお父さんは、前世でたくさん徳を積んだのだと思います」と自慢げに話した。つづいて、お母さんの紹介へ。会場から「ママー」の声が飛ぶと、「私たちのママだから」と阿佐ヶ谷家の姉妹が独占しようとする。「せっかくみなさんこの会場に来てくれたので、今日だけは、みんなのママということで」と笑顔で加隈が話しかけると、会場もステージもほっこりムードに。加隈は、作品の中で、阿佐ヶ谷家がフィーチャーされるので、いい家庭でありたいなと思っていますとママらしくやさしく語った。
(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部 「アニメガタリ」(C)アニメガタリ
(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部 「アニメガタリ」(C)アニメガタリ

お知らせのコーナーを挟んで登場したのは、GARNiDELiA。イエローの衣装でGARNiDELiA史上最強にポップなダンスナンバーというオープニング楽曲「アイコトバ」を熱唱。会場のファンとのコールアンドレスポンスで盛り上げた。クリスマスということで、冬にぴったりなアニメソングのカバーをおまけで披露すると、会場は元気色のイエローから、ホワイトのライトに包まれた。
(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部 「アニメガタリ」(C)アニメガタリ
(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部 「アニメガタリ」(C)アニメガタリ

続いて、「阿佐ヶ谷家のクリスマスパーティー」をテーマにした朗読劇をたっぷりと披露し、ネコ先輩役の近藤浩徳も駆けつけ、五門×ネコ先輩のミニコーナー?!で会場を湧かせた。朗読劇のシメとしてGATALISが「グッドラック ライラック」を再び熱唱。エンディングのCGに合わせた振付も披露して盛り上げた。
(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部 「アニメガタリ」(C)アニメガタリ
(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部 「アニメガタリ」(C)アニメガタリ
(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部 「アニメガタリ」(C)アニメガタリ
(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部 「アニメガタリ」(C)アニメガタリ

最後のあいさつで本渡は「今後、本作は壊れていきます。まだ一言も喋っていないあのキャラが出て来たり、まだ出て来ていないキャラが登場したりします。お楽しみに」と今後の展開について語り締めくくった。

と、ここでイベントは終了するはず!だったが、千本木、水瀬の誕生日が近い!ということでビッグなバースデーケーキが登場。キャンドルはないということで、会場のファンのサイリウムで炎を赤いライトで表現し、一体感を見せた。イベントの締めの言葉として本渡は、「今夜、第8話があります。もっともっと楽しい時間を一緒に過ごしたいですが、みなさん、今日は潔く帰ってください」と会場を笑わせ、本渡の「アニメ~」に「ガタリズ~」と会場のファンがレスポンスし、イベントは幕を閉じた。

取材・文=タナカシノブ

アニメ情報
TVアニメ『アニメガタリズ』

TOKYO MX:毎週日曜 22:00~
BSフジ:毎週水曜 24:00~
AT-X:毎週金曜 24:30~

公式サイト:http://animegataris.com

外部リンク(SPICE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス