最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

残り少ない時間を永遠にした、祖母と孫娘の写真。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年のクリスマス前に大好きな祖母のEllenさんが癌の診断をうけたというBrittanyさん。悲しみに暮れるなか、今年に入り愛する人と結婚式を挙げることを決めました。

ただ、1つだけ大きな懸念が。それは、Ellenさんの体内では着実に癌が進行しているということ。Brittanyさんは、祖母が結婚式に出席できない可能性もあると思い、ある行動にでたのです。

未来はわからないから、
今「この瞬間」を。



その行動とは、ある日見つけた「無償の写真撮影」への応募。

「私の祖母は、去年のクリスマス前、ステージ4の乳癌と診断されました。癌は骨に転移し、酷い痛みに耐えています」

これは彼女が送ったメッセージの一部を抜粋したものです。Ellenさんが電話口で泣きながら「あなたの結婚式で一緒に踊れなくなるかも…」と、Brittanyさんに訴えた話も書かれていたそうです。

思いが届いたのか、Brittanyさんは撮影に選ばれました。




撮影日当日、2人は互いに手紙を読み合いました。どのような言葉が綴られていたかはわかりませんが、感極まって涙する姿を見ると、きっと忘れられない時間を分かち合ったことでしょう。

Ellenさんとしては、孫が知らない間にこのような撮影時間を準備していたことも、きっと驚きだったはず。

愛する人へ
ウェディングドレス姿を







Brittanyさんは、ウェディングドレス姿のお披露目もしました。この時ばかりは彼女も感極まる姿を隠せない様子。これまで抱えてきた不安、希望、悲しみ、愛情、すべてが溢れたような、そんな表情に見えます。

2人は互いの存在を確かめ合うように、しっかりと抱き合いました。そして、念願のダンス。




2人を撮影したフォトグラファーがSNSで写真をシェアすると、「感動するわ」「私もおばあちゃんに会いたい」など、多くの反響が寄せられました。その後メディアに取り上げられ、この話は拡散していったのです。

涙を流していた2人でしたが、最後にはこの笑顔。

今この時が一生続くことはないからこそ、私も自分の大切な人たちを思い切り抱きしめたくなりました。「愛してる」なんて恥ずかしくて言えなくても、心の底から大事に思っていることを、ちゃんと伝えたいと思うのです。

Licensed material used with permission by Mikayla


外部リンク(TABILABO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス