最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

TBS笹川友里アナ、結婚を生報告 プロポーズの言葉を告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笹川友里太田雄貴/モデルプレス=12月2日】2008年の北京五輪で日本フェンシング史上初の銀メダルを獲得し、現在は日本フェンシング協会会長の太田雄貴氏(32)と結婚したTBSの笹川友里アナウンサー(27)が2日、同局系「王様のブランチ」に生出演し、改めて結婚を報告した。

◆笹川友里アナ、太田雄貴との結婚を生報告



1日に結婚を報告していた笹川アナは、番組冒頭、MCのアンジャッシュ渡部建から祝福され、「昨日夕方に婚姻届を出しました」と報告し、「結婚指輪は間に合わなくて」と指輪のない左手を見せながら笑顔を浮かべた。

太田氏と親交がある渡部は、「おととい2人から同時にLINEが来ました。開かなくても、結婚だとわかりました」と2人から報告があったことを明かし、「本当にいい奴なんですよ、太田雄貴という男は」と太田氏の人柄について語ると、笹川アナは「ありがとうございます」と照れ笑いだった。

◆笹川友里アナ、プロポーズの言葉を明かす



エンタメコーナーでは、再度結婚のニュースを取り上げ、笹川アナが自ら原稿を読み上げた。渡部らから「自分で読むの!?」とツッコミを入れられると、「自分のコメントを読み上げるというのは、何とも言えない気持ち」とにっこり。

また、太田氏をどう呼んでいるのか聞かれると「太田くんとか、雄貴くん」と告白し、「甘えたい時?会長って呼ぶときもあります」と幸せオーラを振りまいた。

さらに太田氏からのプロポーズについては「シンプルに、ドラマのように『結婚してください』って」と明かした。

笹川アナと太田氏は1日、それぞれのSNSで2ショットの写真を添え結婚を発表。太田氏は「彼女といると、自分らしくいることが出来、とても幸せな気持ちになります。今は家族になれる喜びと、これからの責任の重みを感じています。彼女を幸せに出来るよう、これからも頑張りますので、今後とも、夫婦共々応援して頂ければ幸いです」とコメントし、笹川アナも「彼の隣りに居ると、ワクワクするのと同時に、日向ぼっこをしている時のような、温かく穏やかな気持ちになります」とつづっていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス