最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

福士蒼汰主演映画「曇天に笑う」、スピンオフドラマ決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【福士蒼汰/モデルプレス=12月2日】俳優の福士蒼汰が主演を務める映画『曇天に笑う』(2018年3月21日公開)のスピンオフドラマ「天火、ヤマイヌ(犲)やめるってさ」の製作と、AbemaTVにて独占先行配信することが決定した。

女性層を中心に熱狂的なファンを持つヒットコミックシリーズ「曇天に笑う」。2011年のコミック連載開始直後から人気を博し、2014年にアニメ化、そして2015年からは舞台化と、様々なメディアで人気を博すシリーズが映画化され注目を集めている今作。

福士は、今作で時代劇映画に初主演を果たし、体当たりでアクションシーンにも挑戦。メガホンを取るのは『踊る大捜査線』シリーズ、『亜人』をはじめとする日本映画界随一のヒットメーカー、本広克行監督。主題歌には現在の音楽シーンを牽引している5人組ロックバンドのサカナクション。この最強の3組が初のタッグを組んだ、圧倒的なアクションエンタテインメント作となっている。

◆福士蒼汰も登場「曇天に笑う」スピンオフ



今回、本編の公開に先立ち製作が決定したスピンオフドラマ「天火、ヤマイヌ(犲)やめるってさ」は、300年に1度現れる破壊の神・大蛇を討伐するために集められた特殊部隊・ヤマイヌ(犲)メンバーと、ヤマイヌの隊長である曇天火(福士)のヤマイヌ脱退を巡り、メンバー達それぞれの想いが交錯し、脱退の真相に迫っていく、映画の前日譚。

今作にはヤマイヌメンバーとして、古川雄輝、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹ら、今、最も勢いのある若手俳優が出演し、それぞれのキャラクターを魅力的に体現している。色濃く出ているそれぞれのキャラクターの掛け合いはただの前日譚としてではなく、ひとつの物語として完成度の高いものになっており、また映画本編への滑走路としてもかかすことのできない作品になっている。主演の福士も登場し、物語を深みのあるものに昇華させる。

スピンオフドラマ「天火、ヤマイヌ(犲)やめるってさ」は、2018年1月1日より放送。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス