最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

泰葉のアイドル・プロデューサー就任に、人気作詞家が苦言「この人に何人もの人たちを仕切れるのか」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌『残酷な天使のテーゼ』やWinkの『淋しい熱帯魚』を手がけた人気作詞家の及川眠子さんが、ツイッターで“泰葉、アイドルグループのプロデューサーに就任”の記事について言及している。

及川眠子さんによる泰葉についてのツイートは、彼女が今年9月にイラン人男性と婚約会見を開き「将来的にはイスラム教に入信したい」と語っていたことに「簡単に改宗してしまっていいのか」と苦言を呈したことが始まりだっただろうか。これは及川さんが旅行先で出会った18歳年下のトルコ人男性と2005年に結婚したものの、夫の浮気と金銭問題が原因で13年後に離婚していることが関係しているようだ。

9月21日の『及川眠子 (oikawaneko) ツイッター』では、泰葉が今年春にフェイスブックで知り合ったイラン人男性と結婚を決めたことよりも、「イスラムとは何か?をきちんと理解してない人が、簡単に改宗してしまっていいのか」と不安になったと述べている。彼女自身は結婚するまでの4年間の交際中にイスラムについて勉強し、出した結論が「改宗しない」ということだった。その理由は彼らにとってのイスラムとは単なる宗教ではなくアイデンティティであり、相手をいくら愛していても及川さんは異なる価値観に自分を染めることはできなかったからだという。

そして今回、2年前に活動休止した「ココロヲドル」のプロデューサーに就任し、12月16日に新メンバーの公開オーデイションを行うことを公式ブログで発表した泰葉に、及川さんはこう述べている。まずプロデューサーの役目は「責任を取ることと金の工面」だとし、金銭的なものは別としても「精神的に不安定で自分が目立ちたいという思いが強いこの人に、プロデューサーとして何人もの人たちを仕切れるのか」(原文ママ)とかなり厳しい意見だ。

なお泰葉は今後、「ヤスハ カーゼンプール」と改名して活動すると宣言している。

(TechinsightJapan編集部 みやび)

外部リンク(テックインサイト)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス