最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

 【ビルボード HOT BUZZ SONG】TWICE「LIKEY」が4度目の首位、 防弾少年団「MIC Drop」はツイート首位で6位に浮上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。今週もTWICE「LIKEY」が首位を獲得し、4週連続で1位となった。

動画再生数は前週より15万回上昇し、536万回で1位。ツイート数も2位と引き続き、SNSでの拡散が続いている。ただ、先週までは断トツ1位を獲得していたが、今回は僅差で2位に付けているのがUNISON SQUARE GARDENの「fake town baby」。TVアニメ『血界戦線 & BEYOND』のオープニング曲に起用されており、初登場でダウンロード首位。ダウンロードのポイントを見てみると、2位と倍以上のポイント差をつけており、ほぼダウンロードのポイントのみで【ホット・バズ・ソング】2位につけている。

3位は荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」が浮上。大阪府立登美丘高等学校ダンス部の“バブリーダンス”の音楽に起用され、10月2日付チャートで突如、2位に登場して以来、チャートを賑わせているが、今週、動画再生数が約76万回上昇し、【ホット・バズ・ソング】も1ランクアップ。ダウンロードも19位と好調な数字をキープしている。そして、6位には防弾少年団「MIC Drop」が獲得。日本語バージョンのMVが公開され、テレビでも報じられたことで話題に。11月30日にはスペシャル・リミックスのミュージック・ビデオも公開されており、まだまだチャートを賑わせそうだ。

◎Billboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2017年12月4日付)
1位「LIKEY」TWICE
2位「fake town baby」UNISON SQUARE GARDEN
3位「ダンシング・ヒーロー」荻野目洋子
4位「灰色と青(+ 菅田将暉)」米津玄師
5位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
6位「MIC Drop」防弾少年団
7位「TT」TWICE
8位「Hegemony of the Food Chain」平野義久
9位「ピースサイン」米津玄師
10位「ぼなぺてぃーと■S」ブレンド・A


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス