最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

マザーズセレクション大賞 2017受賞「母乳育児が楽になる!」優秀ガジェット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
母乳育児をするママたちの間では、母乳が出すぎたり、はたまた母乳量が安定しなかったり、乳腺炎などになってしまったり、赤ちゃんが上手に飲めなかったり、仕事に復帰したりと、母乳を直接赤ちゃんに飲ませてあげられない場面もあるかもしれません。

そんな時にさく乳が必要になることも多いですよね。そして、それをサポートしてくれるのが、さく乳器。

先日発表された、ママたちの投票によって子育てに役立つ、便利、癒される育児用品やサービスが選出される「マザーズセレクション大賞2017」で、今年の大賞を受賞したのがピジョンのさく乳器『さく乳器 母乳アシスト®』なんです。

■「さく乳器 母乳アシスト®」とは

『さく乳器 母乳アシスト®』は、ハンドル操作で吸引圧を調節できる「手動タイプ」、ダイヤル式で吸引圧を調節でき、自動でスムーズに搾乳できる「電動タイプ」、母乳がよりスムーズにとれる最高性能モデルの「電動First Classタイプ」から自分に合った搾乳器が選ぶことができます。

全てのタイプに「母乳実感®」哺乳びん(160ml・プラスチック製)が1本セットになっているので、母乳の搾乳から授乳までがスムーズに行うことができます。

それでは、どんなポイントがママたちからの共感を得たのでしょうか。

■ママたちの感想は?

実際に使ったママたちからも絶賛の声が!

  • 『搾乳口が大きく、搾りやすい。パーツを分解して消毒できるので衛生的』
  • 『乳腺炎予防に必需品です。それに安心のメーカーなので』
  • 『「母乳実感®」哺乳びんが付いてるので得な感じだし、便利なアイテム』
  • 『搾乳しておけばパパも母乳育児に協力してもらえて助かる』
  • 『電動は搾乳がとても楽です』
搾乳することで、パパも母乳育児に参加できるのもメリットの一つですね。

哺乳瓶が付属するほか、空気漏れを防いでおっぱいにしっかりフィットさせ、スムーズなさく乳をすることができる「やわらかフィットカバー」が付属します。

搾乳の始めにやさしくおっぱいを刺激して準備を整えるモードと、母乳が出てきたらおっぱいの状態に合わせて吸引の強さを調節しながらしっかり搾乳できるモードの切り替えができる点なども『さく乳器 母乳アシスト®』の特徴となっています。



母乳育児はスムーズにいくママももちろんいますが、トラブルや悩みを抱えるママも多いもの。さく乳器はそんなママをサポートしてくれるママに必須のガジェットといえるかもしれません。

育児をサポートしてくれる育児用品を上手に使って、楽に、楽しく母乳育児を進められますように。

参照:さく乳器 母乳アシスト® [ピジョン]

第9回マザーズセレクション大賞


外部リンク(ウレぴあ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス