最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

限定イルミに“愛が叶う”パワースポット、グルメまで!冬も行きたい江の島デートスポット8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
■龍神と天女の三姉妹に、恋愛成就を祈願/江島神社
江島神社 鳥居


安芸の宮島、琵琶湖に浮かぶ竹生島と並び、日本三大弁財天の一つにも数えられる「江島神社」。

「奥津宮(おくつみや)」、「中津宮(なかつみや)」、「辺津宮(へつみや)」の三つの宮からなり、宗像三女神という三姉妹の女神を祭神としてそれぞれの宮でお祀りしています。


江島神社 むすびの樹


「江の島の神様は女だから、カップルで行くと嫉妬される」なんてウワサも昔のこと、今では恋愛成就のパワースポットとしてカップルに大人気。

「辺津宮」近くにある1本の根から2本の幹が伸びた「むすびの樹」には、良縁を願うピンクの絵馬が多数奉納されています。

お参りするなら午前中、江の島デートの一番最初がオススメ。

三女神を祀る三つの宮はもちろん、女神と恋に落ちたとされる龍神を祀る「龍宮(わだつのみや)」も合わせてしっかりお参りすれば、彼との絆も深まるかも?

江島神社
住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-8
電話:0466-22-4020
営業時間:8:30~17:00(受付)
定休日:無休

■伝説の鐘に二人の永遠の絆を願って/恋人の丘 龍恋の鐘
恋人の丘


江の島デートに欠かせないマストスポットが「恋人の丘 龍恋の鐘(りゅうれんのかね)」。

相模湾を望む高台に設置された鐘で、この地で結ばれた龍神と天女の伝説になぞらえ、恋人たちの永遠の愛を叶えるとされています。


恋人の丘 龍恋の鐘


江の島を散策していると、お土産屋さんなどで小さな南京錠が売られているに気づきますが、ここ「龍恋の鐘」周辺にぐるりと巡らされたフェンスには、無数の南京錠が。

そう、恋人同士で「龍恋の鐘」を鳴らした後に、二人の名前を書いた南京錠をフェンスにつけると、永遠の愛が叶うといわれているのです。

南京錠を売っているお店では、記名用のサインペンを貸してもらえるから、彼と一緒にぜひ願いを込めてみて。

恋人の丘 龍恋の鐘
住所:神奈川県藤沢市江の島2−5
電話: 0466-22-4141(藤沢市観光協会 8:30~17:00)
営業時間:終日
定休日:無休

■ロマンティックムードに酔いしれる、星降る夜の水族館/新江ノ島水族館
新江ノ島水族館 館内


キュートなイルカたちのショーや、迫力満点の大水槽を優雅に泳ぐ魚たちの姿に癒される「新江ノ島水族館」も、デートにオススメのスポット。

カップルなら17時以降から開催されている「ナイトワンダーアクアリウム」でロマンティックに楽しむのも◎。


新江ノ島水族館 ナイトワンダーアクアリウム


今年で4年目となる人気の「ナイトワンダーアクアリウム」、今季は「満天の星降る水族館」をテーマに、より神秘的でドラマティックな夜の海の世界を再現。宇宙をたゆたうようなクラゲや、光に包まれた魚たちの舞を、幻想的な音楽とともに楽しめます。

クリスマスをイメージした展示や、クラゲたちのグラスツリーも必見。光と音、そして海の生き物たちのマジックで、彼と二人っきり、星降る夜の海に酔いしれてみてはいかが。(12月25日までの開催)

新江ノ島水族館
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
電話: 0466-29-9960
営業時間:9:00~19:00(2017年12月1日(金)~22日(金) 10:00~19:00、12月23日(土)~25日(月) 10:00~20:00、12月26日(火)~2月 10:00~17:00、12月29日(金)~2018年1月3日(水) 9:00~17:00・入場は閉館1時間前まで・営業時間は季節によって変動あり)
定休日:無休(ただし2018年1月23(火)~25日(木)は臨時休館)

■人気の少ない冬の海で幻想的なサンセットを/片瀬海岸
冬の海岸散歩 外観


せっかく江の島を訪れたなら、ビーチだって堪能したい!夏には関東屈指の海水浴場として多くの人でにぎわう片瀬海岸も、冬場となると人影もまばら。

波間に遊ぶお散歩中のワンちゃんや、サーファーたちと一緒に、冬だけのビーチをしっとり彼と楽しんでみてはいかが。


冬の海岸散歩 マジックアワー


江の島の対岸、片瀬海岸からは島の美しい姿はもちろん、西側には烏帽子岩や富士山も望めます。冬の時期には16時くらいから空が茜色に染まり、日没とともに昼の終わりと夜の始まりが重なる時間が。

世界中のすべてが幻想的に染めあげられる「マジックアワー」を、彼と二人でゆっくりと味わって。

片瀬海岸
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸

■行列必死の人気店で焼きたての香ばしいたこせんべいを/あさひ本店
あさひ本店 外観


弁天橋から「江島神社」へ向かう参道には、思わず立ち止まってしまう魅力的な食べ歩きグルメを提供するお店がたくさん。

なかでも、店頭のひときわ長い行列が目につく「あさひ本店」は、メディアでも多数紹介されているたこせんべいの人気店です。


あさひ本店 たこせんべい


丸ごとのたこを2~3匹使い、高温の鉄板でプレスして焼きあげた「丸焼きたこせんべい」(350円)と並んで、クラゲを丸ごと3~4匹プレスした「クラゲの縁結びせんべい」(400円)も好評。

あつあつ焼きたての香ばしさは、ぜひ彼とシェアして楽しんで。

あさひ本店
住所:神奈川県藤沢市江の島1-4-10
電話:0466-23-1775
営業時間:9:00~18:00
定休日:木曜

■海を望む絶好ロケーションで絶品フレンチトーストを/ロンカフェ
LONCAFE湘南江の島本店 外観


意外と起伏の激しい江の島、散策中にちょっとひと休みしたいと思ったら、てっぺんの「サムエルコッキング苑」内にある「LONCAFE(ロンカフェ)」へ。

全席から海が眺められ、開放感たっぷりのテラス席も完備と、江の島随一のロケーションで、非日常の癒し時間を楽しめます。


LONCAFE湘南江の島本店 メニュー


実はLONCAFE、日本初のフレンチトースト専門店としても有名。オリジナルレシピによる、外カリッ中フワッのフレンチトーストには、旬のフルーツやアイスクリームなどを添えて。

「ドリンクセット」(1,000円~、税別)を彼と楽しめば、沁み渡る美味しさが、散策の疲れも吹き飛ばしてくれます。

行列のできる人気店ながら、電話やメールでの呼び出しサービスも実施。「江の島シーキャンドル」や「サムエルコッキング苑」を観光しながら、待ち時間も充実活用できちゃいます。

LONCAFE(ロンカフェ)
住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエルコッキング苑内
電話:0466-28-3636(予約不可)
営業時間:11:00~20:00(休日は10:00~、ともにL.O.19:30)
定休日:不定休

■湘南の「本当に美味しい」が詰まった「まかない丼」に大満足/江ノ島小屋
江ノ島小屋 景色


せっかくの江の島デート、やっぱり美味しく新鮮なお魚をお腹いっぱい食べたいもの。江の島に続く弁天橋のたもと、境川沿いにある「江ノ島小屋」は、湘南の「本当に美味しいもの」をリーズナブルに提供してくれる大人気のお店です。


江ノ島小屋 まかない丼


全国丼グランプリの海鮮丼部門で金賞を受賞した「まかない丼」は、大きな海苔で丼をぐるりと覆ったビジュアルもインパクト大の一品。

海苔をめくると、熟成して旨味を出した魚を叩き、ごまだれで味つけをしたなめろう丼に。そのまま食べたり、海苔巻きにしたり、色々な楽しみ方ができるのも魅力。

人気のお店でランチやディナーの時間には長い行列ができることが多いですが、朝8時から営業しているので、朝ごはんをめがけて訪れるのもいいかも?

舌の肥えた彼も大満足間違いなしですよ。

江ノ島小屋
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-12
電話: 0466-29-5875
営業時間:朝昼食 8:00~15:00(休日は~15:30)、夕食 17:00~22:00(ともにL.O.は30分前)
定休日:不定休、年末年始(12月31日~1月1日)

■関東三大イルミネーションのひとつで島全体がきらめく夜に/江の島シーキャンドル 湘南の宝石
江の島シーキャンドル 湘南の宝石 2016.1撮影


江の島冬デートといえば、「江の島シーキャンドル」を中心としたライトアップイベント「湘南の宝石」抜きには語れません。

関東三大イルミネーションのひとつにも数えられる同イベントは、全国のイルミネーションランキングでも上位に入る人気のイルミネーションイベントなのです。


江の島シーキャンドル 湘南の宝石 2016.1撮影


江の島のシンボルでもある「江の島シーキャンドル」からは光の筋が360度に広がり、「光の大空間」が美しい夜空を彩ります。

「江の島シーキャンドル」のふもとに広がる「サムエルコッキング苑」では、約7万個のクリスタルビーズがきらめく光のゲート&アーチ「湘南シャンデリア」が。クリスマスのスペシャルライブも見逃せません。

彼と二人で江の島内に点在する夜景スポットを結ぶ全長1kmの光の道「enoshima-光-michi」を辿れば、江の島だからこそ望める湘南夜景とイルミネーションのコラボレーションが、二人の夜を永遠に刻んでくれること間違いなしです。

江の島シーキャンドル 湘南の宝石
住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-28
電話:0466-24-2715
開催期間:2017年11月25日(土)~2018年2月18日(日)
開催時間:17:00~(2018年1月20日からは17:30~)
定休日:無休

■まとめ
イメージイラスト2


湘南江の島には、「冬だからこそ」訪れたいデートスポットやイベントが盛りだくさん。クリスマスやバレンタインデーとイベントが続く冬デートをロマンティックに演出してくれます。

今度のデートはちょっと足を伸ばして、江の島デートで彼との仲を深めてみてはいかがでしょうか。

イラスト/eliza

※2017年12月2日時点の情報です。価格はすべて税込みです。価格、内容等は変更になる場合があります。


外部リンク(レッツエンジョイ東京)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス