最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

毎年恒例? 今年のクリスマス、家族と過ごす予定の大学生は48.9%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


街もクリスマスムード一色になってきましたね。みなさんは今年のクリスマスはどう過ごすかもう決めましたか? 日本では、クリスマスといえば恋人と過ごすのが定番ですが、アメリカやヨーロッパではクリスマスは家族で過ごす日です。日本でも本場のように、家族でクリスマスを過ごすという人はどのくらいいるのか、大学生にアンケートを取ってみました。大学生にもなると、クリスマスは恋人や友人と楽しく過ごす人が多いような気がしますが、結果はどうだったのでしょうか?

■今年のクリスマスは家族と過ごす予定ですか?



はい 196人(48.9%)
いいえ 205人(51.1%)

大学生や短大生、専門学校生の男性202人、女性199人に「今年のクリスマスは家族と過ごす予定ですか?」と質問してみました。その結果、「はい」と答えた人は196人、「いいえ」と答えた人は205人で、ほぼ半数ずつ。若干、家族以外の人と過ごす大学生の割合のほうが多くなっていますが、家族で過ごす人もかなり多いです。

■家族でクリスマスを過ごす人は約半数!

家族でクリスマスを過ごす人の割合ですが、アンケート結果を見るとほぼ半数となっていました。「彼氏がいないから(女性/22歳/大学4年生)」というように、本当なら家族以外と過ごしたいと思っている意見もありましたが、「毎年恒例の行事になっていて家族みんなでクリスマスケーキを食べることになっているから(女性/20歳/大学3年生)」というように、クリスマスは家族の日と決めている人もいるようです。

いいえと答えた人の中にも、「遠方で一人暮らししていて、学校があるのでわざわざ帰るのは大変だから(女性/21歳/大学2年生)」というように、一人暮らしで帰省できないという意見もかなり見かけました。本当なら家族で過ごしたかったという人も多いようです。「クリスマスは家族で」と考えている人は、実は多いのかもしれません。
今回のまとめ:クリスマスを家族と一緒に過ごす大学生は意外と多い!

ポイント1 クリスマスを家族で過ごす大学生の割合は約5割



いかがでしたか?この結果を意外だと感じている人も多いのではないでしょうか?クリスマスを家族と過ごすと答えた人は約半数。全然めずらしいことではないですね。いいえと答えた人の中には、恋人と過ごす人、友人と過ごす人、バイトをする人、一人で過ごす人など、いろいろいます。

「恋人と過ごせないからクリスマスは嫌だ!」と考えている人もいるかもしれませんが、アメリカやヨーロッパのように、クリスマスを家族と過ごすのもいいものです。今年のクリスマスは誰とどのように過ごすか、今から計画を立ててみましょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年11月
調査人数:男子大学生202人 女子大学生199人

外部リンク(マイナビ学生の窓口)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス