最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【売り切れ御免】超限定!ふわプルもちっの“新感覚パンケーキ”は甘じょっぱーなら絶対外せない一品だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
■フォトジェニックなパンケーキが食べられる浅草の人気店!
紅鶴


こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。

今回ご紹介する「紅鶴」は、米粉を使ったふわふわパンケーキが人気のパンケーキ専門店。

以前こちらの店舗は「フラミンゴ」という半世紀以上と歴史のある老舗喫茶店でしたが、2017年の8月に和モダンなパンケーキ専門店としてリニューアル。開店前から行列ができるほど、浅草で人気のお店なんです。


紅鶴


お店は、銀座線・田原町駅と、つくばエクスプレス・浅草駅から徒歩数分と、アクセス抜群。

近くには浅草のシンボル「雷門」や、食べ歩きが楽しい仲見世通り、レトロな遊園地「花やしき」などがあるので、カップルのデートスポットとしても人気です。


紅鶴


浅草の国際通り沿いにある、どこか懐かしい和テイストの建物が、パンケーキ専門店「紅鶴」です。


紅鶴


店内は、パンケーキを焼く厨房を囲むようにL字のカウンターで8席のみ。オープンキッチンのため、目の前で作った出来たてならではの美味しさや贅沢な気分も楽しむことができます。

ライブ感あふれる演出を目の前で楽しめば、会話も弾み、彼との距離もギュッと縮まりますよ♪

■工夫を凝らしたメニューは全部で5種類!
紅鶴


同店のパンケーキメニューは、定番の「蜂蜜とバター」(1,000円)をはじめ、見た目が斬新な「ベーコンと目玉焼き」(1,300円)、チョコとバナナが相性抜群の「炙りバナナのチョコナッツソース」(1,200円)、甘さと酸味が絶妙の「柑橘果実のカスタードソース」(1,200円)、さらには小豆に抹茶パウダーをかけて食べる「大納言と黒蜜の黄粉抹茶」(1,200円)の5種類のみ。

それぞれ「しょっぱい系」「さっぱり系」「スイーツ系」「和テイスト系」と、味わいがまったく異なる5種類から選べるので、彼がオーダーしたものと食べ比べてみるのもオススメですよ♪


紅鶴


これに、ホイップクリーム(S100円/W200円)やバニラアイス(S100円/W200円)、ハチミツ(100円)やバター(S100円/W200円)などを追加トッピングすることができます。

今回は、人気の「ベーコンと目玉焼き」を注文してみました。


紅鶴


同店のパンケーキは、米粉ときび糖をメレンゲに包み込んで焼き上げるスタイル。


紅鶴


銅板に生地を流し込み、時間をかけて1枚ずつじっくり丁寧に焼き上げていきます。

パンケーキは1度に二人分しか焼けないので、待つ時間は彼との会話を楽しみましょう!


紅鶴


とっても美味しそうなパンケーキが目の前で盛り付けられるライブ感は、見ているだけで幸せな気分になっちゃいますね。

■話題のパンケーキがいよいよ登場!滝のように流れる自家製ソースは圧巻!
紅鶴


ついにやってきました!こちらが同店で人気の「ベーコンと目玉焼き」(1,300円)。

塩気のあるカリカリのベーコンと半熟気味に仕上げた目玉焼きを、ぷるぷると揺れるほど柔らかい生地に合わせた、大人のパンケーキです。


紅鶴


生地には隠し味としてマーマレードを塗り、すっきりとした味わいと、ほんの少しの苦みと甘さが同時に楽しめるように工夫されています。

ベーコンの塩気や、まろやかな卵の味わいが絶妙です。


紅鶴


生地の間にも目玉焼きとベーコンを挟んでいるので、食べ応え十分。お店オリジナルのオランデーズソースは、酸味を抑えた味わいなので生地と良く合い、食べやすさも◎。

とにかくガッツリ食べたい男性も、美味しく味わえると思います。


紅鶴


生地のふんわり感も印象的で、一口頬張ると、とろけるような滑らかさと、ふわふわだけどモチッとした食感を楽しめます。

また、ピンクソルトとブラックペッパーも用意されているので、彼と一緒に味変を楽しむのもオススメですよ。

■まとめ
連日行列ができる同店では、電話での予約は受け付けておらず、当日店頭での「予約制」のみ。

午前11時30分から予約受け付けが始まり、並んだ順番に15分単位で好きな時間を選ぶことができるシステム。1日に60人分で終了となるので、平日なら午前10時、土日祝なら午前9時に並べば、お目当ての時間帯に入店しやすいそうです。

浅草デートの際は「紅鶴」で予約して、彼との楽しい時間を過ごしてみてはいかが?

紅鶴
住所::東京都台東区西浅草2-1-11
営業時間: 12:00~21:00 (店頭予約受付11:30~)
電話番号:03-3841-3910
定休日:水曜日
最寄駅:田原町/浅草


はなともさん

★取材・執筆
はなとも

スイーツコンシェルジュ・スイーツライター。
スイーツをこよなく愛するスイーツ男子。食べ歩きが趣味で、1日に5~6軒を食べ歩ける鉄の胃袋を持ち、何時間でも並べる気力と根性が最大の武器!

[Twitter] http://twitter.com/hanatomo84
[Instagram]http://www.instagram.com/HANATOMO84/

※2017年12月2日時点の情報です。価格はすべて税込です。メニュー名や内容は変更される場合があります。


外部リンク(レッツエンジョイ東京)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス