最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

Iカップグラドル青山ひかるの“処女宣言”にスタジオ騒然「B止まり」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月1日、AbemaTV(アベマTV)にて、童貞=DTにスポットを当てた青春バラエティ番組『DTテレビ』(毎週金曜深夜0時~)が放送され、グラビアアイドルの青山ひかるが処女であることを告白した。

 芸人やギタリストなど様々な分野のDTで構成される“DTブラザーズ”を、セクシーな衣装で誘惑する“Pacoちゃん”役として、不定期出演している青山。久しぶりの出演となった1日放送回で、前回の出演時に「言えなかったことがある」と話を切り出し、「私も皆さんと同じ。未経験です」と打ち明けた。

番組MCを務める、チュートリアルの徳井義実が「処女ってこと?」と尋ねると、青山はDTになぞらえて「SJです」と答えた。徳井は「SJなわけがない」と目を丸くし、DTたちも「うそだ!」などと次々に発言。スタジオは騒然とした雰囲気に包まれた。

 すると青山は「本当なんです。最後までいったことがなくて、B止まりで」と、自ら詳細を暴露。徳井が「一応タレントさんですよね?B済みとか言って大丈夫なんですか」と危惧すると、カメラに向かって「シーッ!」と口に指を当てて見せた。

 さらに徳井が「PacoちゃんはDTの頑張り次第では『ワンチャンあり』ってことになってるけど、アリなんですか?」と聞くと、「アリよりのアリですね」とあっけらかん。

さすがに徳井も「処女でワンチャンありってどういうこと?」と呆気にとられた様子で話し、DTたちからも「大事にした方が良い」と心配する声が上がっていた。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス