最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

スマホカメラでモンスターを生み出す新作アプリ『パシャ★モン』- 先行体験会で前島亜美、たくぽん、わーすたがPR大使に就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セガゲームスは11月29日、東京・秋葉原「グレースバリ秋葉原」にて、スマートフォン向け新作タイトル『パシャ★モン』のメディア向け先行体験会を開催。PRタレントである元SUPER☆GiRLSの前島亜美や、人気モデル・たくぽん、アイドルグループ・わーすたらが登壇した。

『パシャ★モン』は、基本プレイ無料の未来型スマホカメラRPG。AIカメラの画像認識技術を用い、スマホカメラで身の回りのモノや人、風景などを撮影する(パシャる)と、被写体に応じたモンスターが出現するのが大きな特徴だ。モンスターは「パシャ」で入手するほか、「交配」でより強力なモンスターも生み出せる。対応機種はiOS/Android、サービス開始日は2017年冬予定。

イベントでは本作のディレクター・今井邦彦氏が登壇し、登場モンスターが400体以上に及ぶことや、その場で撮った写真だけでなく、過去に撮影した写真でもモンスターを生み出せることをアピール。「日常の何気ないシーンをパシャることで色々なモンスターを発見できる、宝探しのような遊びを体験してほしい」とコメントした。

イベント中盤には、ゲーム好きタレントとして知られる元SUPER☆GiRLSの前島亜美や、SNSなどで人気のモデル・たくぽん、アイドルグループ・わーすたがPR大使として登場し、『パシャ★モン』を体験した。

まず、たくぽんが前島を撮影すると、ハニワをモチーフにしたモンスター「ハニャワ」が誕生し、「ハニャー!?」と話すハニャワの可愛さに一同、大興奮。前島は「自分で撮影して誕生したモンスターを育てられるなんて画期的。VRやARも流行っていますが、『パシャ★モン』はアプリだけで手軽に現実世界とリンクさせて楽しめるので、子どもから大人までオススメできます」と本作をアピールした。また、たくぽんも「自分で誕生させたモンスターを育てて友達同士で戦えるのも見どころですね」とすっかり本作にハマっている様子。

その後、わーすたも撮影機能を体験。小玉からはお祭りの旗が特徴的なモンスター「モリマツリ」が、松田からはしょんぼり顔が特徴的な「ナシャケナス」が誕生した。また、三品が「自撮りモード」にチャレンジした際には、マラカスを持ったイケイケのモンスター「ウェイウェイ」が誕生。「やっぱりリズムで生きているので」と笑顔でコメントし、会場を大いに沸かせた。

今井氏は「その人の表情によってもモンスターは変化するので、なかなか読めないんですが、そこも本作の面白いところ。また、誕生したモンスターをツイートする機能もありますので、ほかの人にアピールできます」と注目ポイントを挙げていた。さらに、撮影時に用いる「ノーマルレンズ」のほか、「どうぐレンズ」「たべものレンズ」「まちなみレンズ」といった、撮影対象によって異なるレンズが用意され、撮影対象をより正確に認識するレンズも存在していることが明らかになった。

『パシャ★モン』のサービス開始時期は2017年冬となっているが、クリスマスイベントが予定されていることから、今年中には本作を楽しむことができそうだ。また、PR大使決定を記念して、小型ドローンやPR大使サイン入りTシャツが当たるキャンペーンも実施しているので、公式サイトをチェックしていただきたい。

(C)SEGA

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス