最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

女性が食べやすい洋食系丼!人気の鍋も必食!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
寒くなって来たこの季節、鍋など体が温まるメニューが食べたいもの。そこで、名古屋市中村区にある丼ダイニングRISEへ行ってきた。

ここは「丼ダイニング」とあるように豊富な丼メニューが名物で、定番を中心に常時20種類以上がそろう。「丼=男性のグルメ」とイメージする人が多いかもしれないが、同店は女性客の利用も多い。秘密はその器にある。底の深い丼ではなく、洋食の感覚で食べられる丸皿を使っていて、スプーンで食べる仕組みになっている。実際に口にしてみると非常に食べやすく、口にかきこむような仕草も必要ない。感覚としてはオムライスを食べているイメージ。「ヘルシーな丼があることや食べ方のこともあってか、女性やカップルでの利用も多いですよ」と話すのは店主の朝日さん。人気がヘルシーなアボガドサーモンのユッケ丼(980円)やロコモコ(880円)など。メニューはバラエティとアイデアに富んでいて選べる楽しみもある。

さて、この冬に登場したぷりぷりもつ鍋も食べていることに。味は味噌としょう油と塩の3種類から選べ、この日は人気の塩をチョイス。専門業者から仕入れたホルモンは柔らかく、口の中でとろけていく。塩味のスープにはオリジナルの塩ダレを隠し味に入れており、濃厚だけどさっぱりしていて口当たりがいい。キャベツやシメジなどがたっぷりと入っていてヘルシーなのも特徴。ビールや焼酎との相性も抜群だ。

らいず焼きも人気。とろろ芋や餅、チーズ、ダシなどを混ぜ合わせた生地を鉄板の上で焼き、仕上げに半熟の卵焼きをのせる。とろとろの生地をスプーンですくって、さくさくえびせんに乗せて食べるのがうまい!もともとは期間限定のメニューだったが、顧客の要望でグランドメニューとして提供することになったとか。また、熊本県産の馬刺も名物。なかなか市場に流通しない稀少な一品で、これを目当てに訪れる客もいるほど。

アメリカンダイナーのテイストを織り込んだ店内は、半個室のカップルシートやグループで騒げるテーブルまである。カップルでの利用や友達との女子会にも使えそうだ。飲んだシメに丼を食べるのもよし、最初から食事目当てで訪れるのもよし。さらには鍋パーティーなどで利用するのもいいだろう。いろいろな場面で使える丼ダイニングRISEへ行ってみては?【東海ウォーカー】(東海ウォーカー)

https://news.walkerplus.com/article/129781/

外部リンク(Walkerplus)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス