最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

岡田将生、自分の笑顔にドン引き「気持ち悪い」 堤真一のおしゃべりは「ストレス」? ドラマ「名刺ゲーム」完成披露試写会2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の岡田将生さんが11月30日、東京都内で行われたWOWOWの連続ドラマ「名刺ゲーム」の完成披露試写会に主演の堤真一さんと共に登場。堤さん扮(ふん)するクイズ番組の敏腕プロデュサーに「死のゲーム」を仕掛ける「謎の男X」を演じている岡田さんは、自分の笑顔に「気持ち悪い」とショックを受けたといい、「僕ってこんな笑い方をするんだって、引いてしまった」と明かした。

岡田さんと堤さんは、2011年公開の映画「プリンセス・トヨトミ」以来、6年ぶりの共演で、岡田さんは「堤さんのゆがんだ顔が見られた」とご満悦。一方で毎回、撮影の直前まで堤さんのおしゃべりに付き合わされて「ストレスだった」とも明かし、それでも「(役として)そのストレスをぶつけられた」と満足そうに笑っていた。試写会には原作者の放送作家・鈴木おさむさんも登場した。

ドラマは、鈴木さんがエンタメ業界の裏側を描いた同名小説が原作。大量の名刺が散乱した地下のボイラー室で目を覚ました神田(堤さん)は、自分の娘・美奈(大友花恋さん)の命を救うため、謎の男X(岡田さん)が持ち掛けた“名刺ゲーム”に挑むが、そこには驚くべき秘密が隠されていて……というストーリーが展開する。落合モトキさん、柳ゆり菜さん、河井青葉さん、夏菜さん、田口トモロヲさんも出演。WOWOWプライムで12月2日から毎週土曜午後10時に放送。全4話で第1話は無料放送される。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス