最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

彼氏と気持ちがすれ違う理由【Q&Aで解説する男性の本音!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

良かれと思って言ったことが彼氏の機嫌を損ねる……というのは、恋愛によくある展開です。

誰だって、好きな人を怒らせたいとは思いません。自分としては思いやりのつもりなのに、予想外に彼が怒り出すと、「どうして?」と頭の中にはクエスチョンマークだけがぐるぐる回るはず。

彼氏と気持ちがすれ違う時、男性はどんな本音を抱いているのでしょうか?

Q&A形式で解説してみます!



■ そろそろ結婚したい……という状況で彼が問題発言!

付き合って数年経ち、アラサーを迎えれば、ほとんどの女性は結婚を考え始めます。周りの友人たちも婚約したり、入籍したりして、「出遅れちゃいけない」と焦りを覚えるのもあるかもしれません。

でも、そんな状況で彼氏が「転職しようと思っている」さらには「独立を考えている」なんて言い出せば、女性は呆気に取られて困惑するしかないでしょう。

女性からすれば、一番大事な時になぜ進んで不安定な仕事環境を作り出そうとするのか、なかなか理解できないでしょう。

また、結婚を抜きにしても、彼氏の今後の仕事が心配になってくるはずです。

■ Q.心配しただけなのに、彼が不機嫌になったのはどうして?

「転職先にアテはあるの? 今の仕事に不満があるだけだったら、もう少し頑張ってみたら? 一時的に嫌気がさしているだけかもしれないよ」

「独立してうまくやっていけるの? お金は大丈夫なの? 今の仕事を続けた方がいいんじゃない?」

そろそろ結婚してもいい時期に、いきなりの転職や独立宣言をする彼氏に対して、こんなセリフを言う女性は多いと思います。

女性からすれば、結婚という人生の一大事を迎えるにあたり、「安定・安心」が何より大事。ゆくゆくは妊娠・出産も見込むなら、彼氏にはちゃんとした職場でしっかりと稼いでもらいたいと考えるものです。

でも、こういったセリフを言えば、やっぱり男性は不機嫌になってしまうのです。「俺の気持ちを全然理解していない」とガッカリしてしまうでしょう。

■ A.彼氏の本音は「彼女なんだから応援してよ!」

「俺だって散々悩んで、考えて出した答えなんだ。今のままじゃダメだとわかっているから転職(独立)を決心したのに、なぜ応援してくれない?」

社会人になってある程度の年数を重ねれば、男性にとって転職はキャリアアップを望むものだったり、人生を変える大きな挑戦だったりします。

今の仕事がつらいからとか、上司がイヤなヤツだからという陳腐な理由で働き方を変えることは、ほとんどありません。

転職、あるいは独立を決意するまではアレコレ考えたでしょうし、決断した後も頭の片隅にはつねに「本当にそれでいいのか?」という不安がこびりついて、強気にならずにはいられなくなっているはず。かなり頑張って虚勢を張っているのです。

だからこそ、彼女には一番の味方になってほしいし、応援してくれるのが当然だと男性は考えます。「キミがそばにいてくれさえすれば、俺は頑張れる」とさえ思っているでしょう。

反対意見を言われることで期待は裏切られ、自分が悩んだ末に出した答えも否定され、孤独になり……ウワー! となってしまうわけです。

■ やっぱり、お互いの歩み寄りが大事!

良かれと思って言ったことであっても、今回のケースで女性が述べた内容は、結婚したい自分を優先したがゆえに出た言葉です。

一方で彼氏も、自分のキャリアだけを考えて、さらに彼女だけは味方してくれるはずという思い込みをしてしまい、彼女を完全に置き去りにしていました。

つまり、どちらも相手の気持ちを推し量ることをしなかったんですね。

「自分はこうしたい。だからあなたもこうしてよ」という押しつけをし合ったがために、気持ちがすれ違ってけんかに発展してしまったのです。

結局のところ、恋愛ってやっぱり、相手の心をどれだけ汲めるか? かと思います。どれだけ付き合いが長くなっても、そこをし忘れると気持ちは通じ合わなくなってしまうでしょう。

恋人の本音がわからなくなった時は、自分のことはいったん脇へ置いて、相手が何を考えているのかを冷静に考えてみると良いですよ。(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス