最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

英Amazon配達員の仕事ぶりに女性が激おこクレーム / 外に商品を置きっぱなしにされたらしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


これから年末年始にかけて、通販サイトはクリスマスプレゼントや、お歳暮の注文発送で大忙しになる時期である。

そんななか、ある女性が英Amazonに激おこで、怒りのクレームをしていたもよう。なんでも、配達員が玄関の外に荷物を置きっぱなしにして、下手をしたら商品を盗まれていた可能性もあるというのだ。

・ある女性が英Amazonの配達員に激おこ!
英ニュースサイト『METRO』によると、Amazon配達員に激おこしているというのは、英ハンプシャー州ブラムリーに住むルー・アンダーソンさんだ。Amazonでクリスマスプレゼント用の商品を何度か購入した彼女は、配達員の対応に怒り、公式Facebookページにクレームを書き込んだらしい。

・玄関に配達物を置きっぱなし
まず彼女は、「配達員が玄関ドアの目立つところに、不在通知表を挟んでいたことが問題だ」と訴えている。近所中に「うちは留守ですよ」と宣伝しているのも同じ状態で、下手をしたら空き巣のターゲットになりかねないという。

さらに、プラスチックの袋に入れた配達物をドアノブに引っ掛けて放置されていたことにもご立腹の様子。そのまま商品を盗まれてしまってもおかしくないからだ。海外メディアのインタビューに答えたルーさんは、「危うく子供にプレゼントを渡せないところだった」とコメントしている。

また、ある日ルーさんの夫がAmazonの配達員を見かけたので注意しようと話しかけると、「玄関の呼び鈴が壊れていた」と答えたらしい。さらに、「ドアノブに荷物を引っ掛けておいたら盗まれる可能性がある」と伝えようとしたら、配達員は走って逃げたとのこと。

なお、ルーさんのクレームを受けた英Amazonは謝罪の意と共に「この件に関して調査を行うつもりです」と述べている。

・原因は?
ちなみに、英Amazonの配達員は「バッグにウンコをしながら働く人もいるくらい忙しい」ようだ。なので、もしかしたら英Amazonの配達員の多忙さが、今回のクレームを引き起こす一因になった……のかもしれない。

いずれにせよ、子供たちのプレゼントが詰まったルーさんの荷物が盗まれずに済んだことは、ルーさんやルーさんの子供たちだけでなく、配達員にとっても幸いだったと言えるだろう。なにせ、Amazon配達員として潜入取材を行った記者は、仕事で最も良かったこととして「子供たちに贈り物を届けられたこと」を挙げているくらいだから。

参照元:METRO(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.

関連ツイートはこちら


外部リンク(ロケットニュース24)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス