最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

夏木マリ&山田孝之 レアな2ショットに期待する声「お二人の共演なら見たい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏木マリが12月1日、『mari natsuki mari_natsuki Instagram』に「いつか共演したいな…松田翔太さんの個展で…」と山田孝之と並ぶところを公開した。山田と松田翔太は映画『イキガミ』(2008年)で共演しており、プライベートでもロックフェスに行くなど仲が良い。夏木と松田の交友関係は分からないが個展に足を運んで山田と出会ったのだろう。

そんな彼女の投稿に「意外ですね、共演まだなんですね。楽しみです」「大好きなお二人です!! 共演見たいです!」「お二人の共演なら見たい 実現して下さい!」とフォロワーも期待を膨らませていた。

夏木マリは1971年に19歳で歌手デビューすると1973年には『絹の靴下』が大ヒット、やがて女優としても活躍を始める。ドラマ『Gメン’75』からNHK連続テレビ小説『ひまわり』(1996年)、大河ドラマ『義経』(2005年)に『野ブタ。をプロデュース』(2005年)、スペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚』(2016年)など数々の作品に出演しており、現在は『新宿セブン』でシノブ役を務めている。

もちろん映画や舞台でも実績を残す大ベテランである。山田孝之もどのような役でもこなすので、広いジャンルに対応できる2人が共演する日は近いかもしれない。

画像は『mari natsuki 2017年12月1日付Instagram「いつか共演したいな、、」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス