最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

山田裕貴の希望どおり?映画『デメキン』新予告「友情編」を解禁 大規模アクションの裏側に迫るメイキング映像も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月2日公開の映画『デメキン』から、あらたな予告編「友情編」とインタビュー&メイキング映像が公開された。

『デメキン』は、お笑い芸人・バッドボーイズ佐田正樹の不良時代を描いた、同名の実録自伝小説・コミックスの実写映画化作品。原作は、2009年3月22日に小説が発売され、漫画が2010年3月19日よりヤングチャンピオンにて現在も連載中だ。お笑い芸人・佐田正樹の実体験をもとにしており、幼少期から「デメキン」と呼ばれていじめられた男が、「喧嘩無敗」の数々の伝説を作り出し、福岡最大勢力の暴走族の総長になる姿を描く。主人公・佐田正樹を演じる健太郎は、同作で長編映画初主演を果たしている。また、正樹の親友で問題児の合屋厚成を山田裕貴が、正樹と厚成が憧れる先輩・真木を栁俊太郎が演じている。

関連記事:健太郎インタビュー 伝説の福岡・暴走族総長となった2週間の日々「誰にでも勝てる感じはしていた」



解禁された予告「友情編」は、正樹や厚成らの人間ドラマにフォーカスしたもの。健太郎演じる正樹と、山田裕貴演じる佐田の小学校からの親友・厚成が拳を突き合わせるシーンから幕を開け、福岡連合を福岡一のチームにするべく奔走する姿が切り取られている。くしくも、厚成役の山田がインタビューで語った、青春物語としての側面を描いた予告編に仕上がっている。

また、映像の後半では、健太郎と山田のインタビューや、『TOKYO TRIBE』『HiGH&LOW THE RED RAIN』などを手がけた坂口拓アクション監督指揮のもと撮影された大規模なアクションシーンをはじめとしたメイキングも収められている。

映画『デメキン』は、2017年12月2日(土)シネマート新宿ほか全国ロードショー。
作品情報
映画『デメキン』
(C)よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ (C)2017 映画『デメキン』製作委員会
(C)よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ (C)2017 映画『デメキン』製作委員会

(2017/日本/115分)
出演:健太郎 山田裕貴 栁俊太郎 今田美桜 髙橋里恩 田中偉登 福山翔大 三村和敬 藤木修 岩永ジョーイ 神永圭佑 成田瑛基 笠松将 黒石高大 くっきー(野性爆弾)ケン(水玉れっぷう隊)坂田聡
原作:佐田正樹『デメキン』
監督:山口義高
脚本:足立紳
音楽:海田庄吾
主題歌:LEGO BIG MORL『一秒のあいだ』(OORONG MANAGEMENT / SNOW WHITE MUSIC)
製作:東映ビデオ、AMGエンタテインメント
製作プロダクション:ステアウェイ
配給:AMGエンタテインメント
『デメキン』公式サイト:http://demekin-movie.com/
(C)よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ (C)2017 映画『デメキン』製作委員会

外部リンク(SPICE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス