最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

iPhoneに信じられない機能がついていた! トロンボーンの演奏中に「音声入力機能がオン」になると…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最近は、電話で話すよりもLINEやメッセンジャーなど、テキストによるコミュニケーションが主流になっている感がある。そして、「文字を打つのが面倒……」だと感じる人のために、スマホには音声データを自動でテキスト化してくれる機能も搭載されている。

そんなiPhoneの音声入力機能、すなわちSiriでナカナカ面白いことが分かった。バージョン等は定かではないのだが、音声入力の機能がオンになっている時に、あるミュージシャンがトロンボーンを演奏したところ……想定外の出来事が起きたというので紹介することにしたい。

・トロンボーンの演奏中に音声入力機能がオンになると
米ニュースサイト『Laughing Squid』によると、スマホの信じられない機能は、米ロサンゼルスに住むジャズミュージシャンのポール・ノウェルさんがリハーサルでトロンボーンを吹いていた時に発覚した。

どこかに当たった拍子で、彼のポケットに入っていたスマホの音声入力機能がオン。特別、何も起きそうではないところだが……なんと! スマホはトロンボーンの音をテキスト化していたのだ!!

・楽器の音を見事にテキスト化!!
そのテキスト化された内容は、「Woo woo woo hoo hoo」や「Woo whap wah wah wwop」といったループが延々と続き、なんだか人がハミングしているような感じである。

ポールさんはスクショを Twitter に投稿しているのだが、それを見た筆者は「スマホは人間の言葉だけでなく、楽器の音までテキスト化できてしまうんだ~!」と思わず感心してしまった。

・楽器の音がテキスト化されたメールを受け取った妻
そして、トロンボーンの音がテキスト化されたものは、メールとしてポールさんの妻に送信されてしまったという。きっと、メッセージを受け取った彼女は、一体何なのかとビックリしてしまったに違いない。

進化し続けるスマホだが、まさか楽器の音をテキスト化とは……。楽器だけでなく、ペットの鳴き声や工事現場の音などでも試してみたら、意外と面白い結果を得られるかもしれない。

参照元:Twitter @JazzTrombonistYouTubeLaughing SquidOPEN CULTURE(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る


外部リンク(ロケットニュース24)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス