最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

石田ゆり子“美女と野獣たち”ショット 『民衆の敵』キャストが珍しい組み合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フジテレビ月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』で、篠原涼子演じる主人公・佐藤智子のママ友で新聞記者・平田和美役を務めるのが石田ゆり子だ。11月30日に『【公式】民衆の敵(minshuuno_teki)ツイッター』で、その石田ゆり子がキャストの古田新太と若旦那に挟まれて並ぶレアショットが公開された。

古田新太はあおば市議会のドンで最大派閥を牛耳る犬崎和久役、若旦那は犬崎の私設秘書・若宮寛役を演じる。劇中ではこれまで2人が平田和美と絡む場面はないだけに、興味深い組み合わせである。

11月27日放送の第6話では、1児のママで新米議員の佐藤智子がついに市長になってしまう。ただ、彼女を応援してくれる和美はその選択に納得しておらず、市長の記者会見で厳しい質問を投げかけた。

また犬崎は、派閥の力にものを言わせて智子とは犬猿の仲である犬崎派の前田康(大澄賢也)を独断で副市長に決める。智子を囲む状況が大きく動くなか、もしかすると和美と犬崎が接触する可能性もありそうだ。

ところで、公式ツイッターでは「美女と野獣たちの皆さんです笑。古田さんと若旦那さんが石田さんの護衛に見えてしまう位、2人とも強そう」というが、石田ゆり子が一歩前に出てポーズをキメれば「ブルゾンゆり子 with B」のように見えなくもない。

画像は『【公式】民衆の敵 2017年11月30日付Twitter「美女と野獣たちの皆さんです」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス