最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

メイドユニット・@17、3rdシングルのリリイベでご主人様・お嬢様に加え、お坊ちゃま・お嬢ちゃまとも触れ合う!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京・秋葉原のメイドカフェ「@ほぉ~むカフェ」の現役メイド19人によるユニット・@17(あっとせぶんてぃーん)が11月22日(水)、3rdシングル「シュガー*シュガー/バブルバスガール」をリリースした。

そこで今回、メンバーを代表してChimu、ちろる、あいく、もずくの4人にインタビュー。後編では、3rdシングルの話はもちろん、グループとしての今後などについて話してくれた。

【@ほぉ~むカフェのメイドさんがアイドルに! より続く】

■ 3rdシングルは冬のラブソングと盛り上がり曲

――ニューシングル「シュガー*シュガー/バブルバスガール」についてお聞かせいただけますか?

Chimu:今回、カジヒデキさんが80年代に作られた楽曲「バブルバスガール」を、私たちがカバーするんですけど、リズムとか曲調が今どきの感じにアレンジされています。@17って、今までしっとり歌う曲が多くて、「イェーイ!」ってのれるような曲が1曲くらいしかなかったんですよ。ご主人様からも「一緒に盛り上がりたいな」っていう声をたくさん聞いていたので、今回は一緒に手拍子で盛り上がれる振り付けだったり、「イェーイ!」ってできる曲調になっています。

あいく:振りも、今までは見てもらうポーズとかがすごく多かったんですけど、私たちからすると素早い動きになっているので、弾ける感じの、ポップなとっても可愛い曲になっています。

――イベントやライブで、みんなで楽しめる曲ですね。

Chimu:そうですね。会場全体で、盛り上がれる曲になっていると思います。今まで、ゆっくり歌いながら踊ってたので、ゼイゼイしなかったんですけど、今回の振りを見た時に「これは、酸素がもつか!?」みたいな。そういう体力的な部分でも、頑張ってみたいね。

――そして、もう1曲の「シュガー*シュガー」についてもお願いします。

Chimu:発売日が11月22日なんですけど、冬にちなんだすごく可愛いラブソングになっていて、リズムもとっても可愛かったです。この曲を作る時、実際にカジヒデキさんが私たちの所に来てくださって、コードを一緒に合わせたんですよ。それで、私たちが出しにくい音をしっかり聞いてくれて、「じゃあ、この辺はもっと上げた方がいいね」とか「この辺は低めにした方がいいね」とか、一緒にコードを作っていった曲です。

■ リリイベでは、お坊ちゃま・お嬢ちゃまとのほっこりエピソードも

――現在、リリースイベント展開中ですが、何か印象的な出来事はありましたか?

あいく:お越しいただいたご主人様・お嬢様から質問を頂くっていうコーナーがあるんですけど、その時にご主人様からメンバーのくろこさんに「萌えキュンゼリフください」みたいなむちゃブリのリクエストがあったんですけど、すごく恥ずかしがってしまって、結局できなかったので。ただ、その時はできなかったんですけど、皆さんから「見たい」っていう要望があったので、そういったコーナーをまたできたらなって思っています。その時の、くろこさんのリアクションが面白くて。

Chimu:想像つくもんね。

ちろる:イオンモールさんとか野外でのイベントの時、お坊ちゃまとかお嬢ちゃまが結構いっぱいいらしていて。質問コーナーの時に、メンバーのくるみちゃんが質問にいったんですよ。「何か質問ありますか?」って聞いたら、子供が「ありません」って答えてて、面白かったです。みんな、聞いても聞いても「ありません」って。

Chimu:イオンモール成田(千葉)でのインストアイベントで、質問を読まれるとオリジナルのキーホルダーをお渡ししてたんですね。その時、小っちゃいお嬢ちゃまが「私も欲しい」ってステージに駆け寄ってきてくれたんです。で、「質問ありますか?」って聞いたら黙っちゃったので、小さい声で「じゃあ、私たちに『好きな動物、何ですか?』って聞いてください」って言ったんですよ。そうしたら、その子が「ウサギ!」って答えちゃって(笑)。可愛かったので、プレゼントあげました。インストアイベントを店内でやらせていただく時は、ご主人様・お嬢様とか見慣れた方がたくさん来てくださるんですけど、イオンモールとか大宮アルシェ(埼玉)とか、野外の開けた場所だと、家族連れの方が多かったり、修学旅行中の制服のご主人様・お嬢様が立ち止まってくれたり、新しい出会いもあるなっていう感じだったよね。

ちろる:この前、イオンモールさんでやった時に、そこで初めて来てくれたお嬢様が、この前ご帰宅してくれて。「あの時初めて見て、気になって来ちゃいました」って言ってくれて、すごい嬉しかったです。

――リリースイベントで輪を広げてる感じですね。

あいく:そうですね。

ちろる:@ほぉ~むカフェを知らなくても、@17から@ほぉ~むカフェを知ってくれる方が結構多かったので、嬉しかったです。

あいく:そういうの、1番嬉しいよね。

もずく:私もリリースイベントで、目の前にいたご主人様とちょくちょく目が合ってたんですけど、その方がご帰宅してくれて。@17は知ってたけど、もずくがいることは知らなかったらしくて。「リリースイベントでもずくちゃんを見て、『こんな子がいるんだ!?』と思って、気になって来ました」っていう方もいらっしゃって。それが1回だけじゃなくて、それから何回もご帰宅してくれたりしたので、すごく嬉しかったです。

■ グループとして、個人として今後目指す場所は?

――今回は3rdシングルをリリースして、これから先グループとしての目標などはありますか?

Chimu:グループとしての目標として、1番近いところで「ワンマンライブをやりたいな!」っていうのはあります。他のアイドルさんたちが出ているフェスとか対バンとかには出させていただいてるんですけど、私たちだけのライブっていうをまだ経験していなくて。オリジナル曲が少ないというのもあるんですけど…いずれはこの19人で1つの箱を貸し切りにして。

あいく:そうですね。私たちだけの空間を作ってみたいです。

――個人的にやってみたい事はありますか?

ちろる:私、声優をやってみたくて。

Chimu:アニメ好きだもんね。

ちろる:アニメ好きです。アニメが好きで、アイドルがテーマのアニメからアイドルが気になるようになって、@17に応募したので。

Chimu:なるほど!じゃあ、いずれ声優とか2.5次元とか、関われるといいね。

――どんなアニメがお好きなんですか?

ちろる:「ラブライブ」とか「テニスの王子様」とかが好きです。今は「ラブ米」っていう5分アニメと、「クジラの子らは砂上に歌う」とか好きですね。

――なるほど。いずれ、声の仕事ができるといいですね。

Chimu:今、@17でもやってるんだよね。

ちろる:そうなんですよ。@17オルタ(仮)っていう、アニメ好きが集まって。

Chimu:そういう活動も今していて、クラウドファンディングでいくら集まったら、書籍を出せて、さらにアニメ化されるっていう事をやっていて。

ちろる:そのメンバーです。

Chimu:頑張ってね!

もずく:@17で活動していると色んなお仕事がもらえるので、私は個人的にこれから先、お仕事をもらえるならモデルさんとか女優さんとかにも挑戦していきたいなって思ってます。

Chimu:もずくちゃん、モデルは似合うだろうね!

あいく:私はやっぱり…普段お屋敷でご主人様・お嬢様とお話しするのが1番楽しい時間で、@17でもこうして取材をしてもらったりとか、ラジオとかにも出させてもらって、お話をすることが1番好きなので、お屋敷で生かしていけたらいいなって思っていますね。あまり先は考えてないです…(笑)。

――Chimuさんは個人的な希望ってありますか?

Chimu:個人的な事っていうよりも、ワンマンライブの後を見据えて、同じエンターテインメント業界のディズニーランドとかサンリオピューロランドとか、そういうところで@17のライブができたら嬉しいなって思いますね。@ほぉ~むカフェも1番の目標はディズニーランドっていうくらい、エンターテインメント性を重視しているお屋敷なので、そういった夢の国とメルヘンのお屋敷がコラボする時が来てくれたら嬉しいなって、密かに思っています。

あいく:うん、すごい楽しそうですね!

Chimu:ねー、楽しそうだよね。

――夢は大きくですね?

Chimu:大きく! はい!!

■ 3rdシングルリリースに向けて「楽しみに待っていてくださ!」

――では、最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

もずく:これから新曲もいっぱい出して、その度に色んなイベントをやると思いますし、ライブもいっぱい増えると思うので、色んな@17をご主人様・お嬢様に楽しんでもらえたらなって思います。

あいく:3rdシングルは、2曲収録されています。1曲は冬の定番ライブソングみたいな感じで、もう1曲は一緒に盛り上がれる曲を頑張って作っていますので、楽しみにしていてください。

Chimu:私たちは現役メイドとして、メイドとしての経験はたくさん積んでるんですけど、@17としてのアイドル経験はまだ1年未満で、アイドル業界からしたらペーペーで、まだまだこれからだと思っています。でも、1人1人のスキルだったり、グループとして全体的なクオリティだったり、2ndシングルから日々アップしていってるので、そんなところにも注目していただけたらなと思います。よろしくお願いします!

ちろる:3rdシングルの歌やダンスを頑張ってるんですけど、まだまだ反省点がいっぱいあるので、これからどんなふうに完成していくのかを楽しみに待っててくれたらなと思います。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/128795/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス