最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

福山雅治「警察が学校に来た」驚きのやんちゃエピソード告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
福山雅治/モデルプレス=12月1日】歌手で俳優の福山雅治が1日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(毎週月曜~金曜ひる12時)にゲスト出演。少年時代の驚きの“やんちゃ”エピソードを明かした。

◆福山雅治の少年時代の大事件



司会の黒柳徹子が「あなた(福山)、お子さんの時が非常にやんちゃだったって?」と尋ねると、福山は「小学校時代…そうですね」としみじみと回顧。

小学生の頃、自分の家や友達の家の仏壇のお供え物を勝手に食べていたという福山。「小学校の頃、体育の時間だったんですけど、サボって教壇の下に隠れて、警察が学校に来たってことがありました」と告白すると、黒柳は「どうして?」と笑いながら尋ねた。

福山は「体育の授業のときに友達とボイコットしようってなって、教壇の下に隠れてたら寝ちゃって。ふと目が覚めたらどうも教室の中が騒がしく、『福山がいない、どこにいったんだ』って騒ぎになってた」と当時の様子を説明。学校には福山の母や警察が来ていたといい、「いよいよ出なきゃなって、出ていったら、母親からみんなの前でボコボコに殴られました」と懐かしみながら話した。

◆黒柳徹子に勧めたInstagram



また黒柳が、昨年福山が同番組に出演した際、Instagramを勧めてもらったことに感謝していると言うと、黒柳のInstagramを見ているという福山は「楽しむことの天才だと思う」と称賛。「お勧めした手前、自分もやってみたが徹子さんほどは楽しめていない」という福山に、黒柳は「面白いか面白くないかが重要」とアドバイス。

番組の最後では一緒にパンダのマスクを着けて、寄り添って自撮りをした2人。黒柳は「これInstagramに載せようかな!いいかしら?」と福山に聞くと「もちろん。僕も載せていいですか?」と一緒にはしゃぎ、番組のエンディングまで一緒に自撮りを楽しんでいた。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス