最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

大泉洋、許せないのは「冷たいおにぎり!」北海道あるあるを力説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

11月29日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に俳優の大泉洋が登場。北海道出身者ならではの「言われてイラっとするあるある」について、そして北海道では当たり前な“とある”風習が本州で根付いていないことについて許せないと語った。

大泉、許せないことは”冷たいおにぎり


「みんなが勘違いしている北海道あるある教えて」というお題で、「これはありますね」と意気込む大泉は、毎回言われてイラっとすることとして「北海道人がみんな寒さに強いと思ってる」とあげた。

「だから北海道人が寒がると『えっ?北海道なのに?』(と言われる)」と目をむく大泉。そして「何が嫌いって寒いのが嫌いです。冬の撮影になってくると、衣装さんが色んなインナー用意するわけですよ。俺がきたら『北海道の人だからインナーはいらないね』。いるよ!」と叫んだ。「北海道人ってのは、寒さを我慢しない訳ですよ。本州の人達ってのは寒い時期が短いから、寒さに対しては我慢するんですよ。北海道人は長いから、寒い期間が。我慢なんかしてられないから、常にあったかい。外に出る時もすごいあったかいアウターを着て出るとか」と、北海道人は寒さを我慢することに慣れていないと力説した。

次に「どこまで許せる?」のお題では、「おにぎりを温めないで食べるということが許せない」という大泉に、北海道出身のTOKIOの松岡昌宏は「県民性ですよ」と納得するも、他のメンバーは意外といった表情。大泉は「北海道は絶対コンビニでおにぎりを出したら『おにぎり温めますか?』と言われる。正直中身はなんでも僕はいきたいな(あたためたい)」と息巻いていた。

「北海道の番組で東京出身のADがおにぎりを持ってきて、全部冷たかったとしたら総スカン。『冷たいよ!おにぎりが!』」と、声を大にする大泉。そして「東北はもう普通。案外沖縄が聞いてくる」と、コンビニのおにぎりを温める地域が増えていると満足げに語った。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス