最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

天皇陛下の譲位日が、『2019年4月30日』に決定 新元号に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月1日、天皇陛下の譲位が、2019年4月30日に決定しました。

それに伴って、翌日の5月1日に皇太子さまが新天皇に即位し、新しい元号になります。

皇室会議で決定

政府は、12月1日に宮内庁で開かれた『皇室会議』で、天皇陛下の譲位日について意見をまとめました。

それを踏まえ、安倍晋三首相は「天皇陛下の譲位日を2019年4月30日とし、5月1日を皇太子さまの即位日にすることを決定をした」と表明。

来週の閣議で、譲位日を定める政令を正式決定する方針とのことです。

天皇陛下の譲位日と、新しい元号になることを知った人たちから、さまざまな声が上がっています。

・平成生まれの私も、「古い」といわれる日がきちゃうのか…。

・昭和、平成、新元号。3つをまたぐとは思わなかった。

・どうせ変えるなら、年度末の3月31日のほうがよかったな。

・天皇陛下のご意向を聞いた時から、生前退位を支持していました。そのお気持ちが伝わり、よかったですね。

2016年8月に譲位のご意向を示していた天皇陛下。

日付が正式に決定し、御心が軽くなったのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

外部リンク(grape)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス