最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

SNS 

人と会うって案外大事! 私たちがSNSから距離を置いたわけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



自分の好きな情報をリアルタイムで知ることができるSNS。そのためTwitterやInstagramが生活の一部になっている人もいるでしょう。
しかしその便利さゆえに、「このままSNSを使い続けていいのかな?」と悩む女性も。そこで今回は「私たちがSNSから距離を置いたわけ」についてご紹介します。

1. リプライが大変

・ 「趣味専用のTwitterを作ったのですが、フォロワーさんとのやり取りが思ったより大変で。無視をしてそのまま放置……は中途半端だと思ったので、勇気を出してアカウントを削除しちゃいました」(20代/販売)

▽ TwitterはLINEとは違いオープンな空間なので、ほかの人とのやり取りがわかるもの。そのため「あの子には返信しているのに、私にはリプくれないんだ……」とフォロワーさんから思われている可能性もあります。これはちょっと面倒くさいですよね……。SNSの世界でまで人間関係に悩みたくないとの思いから、距離を置く女性も。

2. 苦手な人がいた



・ 「タイプが合わない子から、やたらリプが来るのがストレスになってしまって。それで一度Twitterから離れたことがありますね」(20代/経理)

・ 「苦手だった昔の職場の先輩からフォローされたときは、SNSの更新をやめました」(30代/福祉)

▽ SNSって「知り合いかも!」といろんな過去の友人や知人を出してくれるんですよね。もちろんありがたいときもあるのですが、「この人とはもう関わりたくないんだよ……」と思ってしまう場合も……。相手にも自分のアカウントがバレているのかと思うと、SNS自体から距離を置きたくなってしまうようです。

3. みんなの動向が気になってしまう

・ 「友達の休日情報がすごく気になって。無意識のうちに数時間もSNSを見ている自分がいてヤバいなと思い、インスタは一時停止しました」(20代/一般事務)

▽ 休みの日にひとりで家にいると、ついSNSをいじりがちに。「○○ちゃんは今日もデートか……。いいなぁ……」なんて思っていると、だんだん焦りや嫉妬が生まれてしまいます。でもそんなマイナスな気持ちになっても何も良いことはありませんよね。Twitterは退会しても30日以内であればアカウントを復活させることができるそう。またインスタも一時停止という方法があるんだとか。SNS中毒になってしまっている人は、一度これらの方法を試してみても良いかもしれませんね。

4. リアルを充実させたかった



・ 「SNS上で女友達とワイワイするのも楽しかったんだけれど、いまを無駄にはしたくないという思いもあって。思い切ってSNSから距離を置いて、婚活に励むことにしました」(20代/医療系)

▽ SNSでの居心地が良くなるほどに、「恋愛なんてまだ先でいっか~」と思いがちに。でも時間はあっという間に過ぎていきます。「あのときSNSの世界だけじゃなくてもっと外に出ていれば……」なんて後悔をしたくないからこそ、この方法をとる女性もいるようです。

ストレスなくSNSを利用できていれば良いのですが、そうじゃないのなら一度距離を置いてみるのもアリ。最初はスマホが気になって仕方ないかもしれませんが、だんだんと空いた時間を有効活用できるようになるはずですよ。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス