最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

婚活での過去の恋愛話は要注意!私がどん引きした話 by U-ユウ-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の恋愛話を話すか? 話さないか?、聞きたいか? 聞きたくないか? という話題をよく聞きます。そこで私の婚活での過去の恋愛話の体験談をお話しします!
やりとりし始めの重い元カノ話にどん引き

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171129165450j:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171129165501j:plain

婚活サイトでマッチングし、サイト内のメール機能でメッセージ交換をしていた男性からお互いの自己紹介もそこそこに元カノがストーカーになって大変だった話を延々とされたことがあります。

「大変だったんだな」と思いつつ話を聞いていたのですが、迷惑行為や怖かった行動の詳細な話はある意味ホラーでした・・・。

これまでの新しい出会いでは「この人はどんな人なんだろう?」と思い、やりとりをして話が弾んでくると「この人のことをもっと知りたいな」とわくわくしながらメッセージ交換をしていたのですが

やりとりし始めから過去の恋愛のネガティブな話を延々と聞いてどん引きしてしまい、「この人のことをもっと知りたい」という気持ちにはならなくなってしまいました。
プロフィールに書いている人にも躊躇してしまった

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171129165529j:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171129165546j:plain

婚活サイトのプロフィールで「先月彼女と別れました」「最近彼女と別れて寂しいです…」など元カノのことを書いたものがありました。

私はその文章を見て「この人はまだ元カノのこと引きずっているのかな?」と連絡するのを躊躇してしまいました。

とくにクリスマス直前のこの時期は「最近別れたのでクリスマスまでに彼女がほしいです」などと書いている人も多くいて

「クリスマスを過ごすための彼女がほしいだけ? ちゃんと私と向き合って付き合あってくれるのだろうか?」と誠実さを感じられずなんとなく避けてしまっていました。

と、こういうことを書いている私ですが、実は別れてすぐ婚活サイトのプロフィールに一度書いてみたことがあるので(汗)

男性に限らず女性でも書いている人がいるのでは? と思っています。
なぜ過去の恋愛話を聞きたい、話したいのか

ただの話のタネに過去の恋愛話を聞く・話すという場合もあると思います。

しかし、私の場合は「相手の過去の恋愛話から相手がどういう人なのかを知りたい」「自分の過去の恋愛を知ってもらって何に傷ついたのかを知ってもらいたい」と思い、過去の恋愛話をしていました。

例えば、相手が別れた彼女のことを扱き下ろすようなことを言っていたら「私のことも悪く言うのかもしれない」と想像できますし、別れた理由などから相手の気になる点や価値観などを知ることができます。

反対に、私から話す場合は「過去の恋愛で浮気をされて傷ついたので“浮気は許せない”」ということなどを伝えることができて、過去の恋愛話でお互いのことを知ることができると考えていました。

とは言え、婚活では自分だけではなく相手も自分のことを見ていますので、過去の恋愛の話題になったらあまり詳しく話しすぎたりせず要点だけを伝えた方が良いと思いますし

中には「過去の恋愛話は一切聞きたくない!」という人もいますので、話す前に事前に聞いてから話をしたり相手に聞かれてから話す方が良いでしょう。

せっかくの新しい出会いを過去の恋愛話で曇らせてしまうのは勿体ないですので、婚活で過去の恋愛話をするときはご注意くださいね。
前回の記事:デートでアクシデント発生!私の体験とそこから見えた結婚後の生活 by U-ユウ-

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170706191034j:plain

著者:U-ユウ-

ブログなどで「太めオタク アラサー女の婚活!!!」という実録婚活漫画を描いています。様々な出会いの場を活用し、婚活で夫と出会って結婚しました。婚活漫画は衝撃の内容が多いですがすべて実際にあった話です!

【ブログ:http://ukonkatsu.com/】
【Twitter:@Ukonkatsu】
Instagram:@ukonkatsu】

この作者の過去記事

 U-ユウ-

U-ユウ-さんの
過去記事はこちら


外部リンク(ホンネスト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス