最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

神宮前駅って知ってる? 銀座線幻の2駅をライトアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「萬世橋駅」と「神宮前駅」がライトアップされる。「え?どこ?」なんだが、今は駅としては使われていない銀座線(東京メトロ)の幻の駅2つだ。地下鉄開通90周年感謝祭「TOKYO METRO 90 Days FES!」のスペシャル企画として、12月1日から18日にかけて、ライトアップされる。

萬世橋駅は末広町駅と神田駅間にあり、1930年1月から1931年11月までの期間、東京地下鐵道神田駅開業までの仮停車場として設置されていた。萬世橋駅は神田駅の開業に合わせて閉鎖され、現在は地上への通気口として活用されている。

神宮前駅は、1938年11月に東京高速鉄道「青山六丁目駅」として開業し、浅草~渋谷間が開通した直後の1939年11月に「神宮前駅」に改称。1972年の千代田線開業に伴い、「明治神宮前駅」が完成したことを受け、現在の「表参道駅」に改称。1976年にホームを180メートルほど浅草方面に移設。1978年には、同年に開業した半蔵門線と同じホームを使用することになり、旧ホームは現在、資材置き場となっている。

地下鉄開通90年の歴史が詰まった、銀座線幻の駅のライトアップ。暮れにかけて各地で行われるイルミネーションの中でも、ひときわ情緒がありそうだ。

外部リンク(OVO)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス