最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

MALIA.4度目の結婚!もっとスゴイ結婚回数の有名人たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


11月22日、モデルのMALIA.(34)が自身のブログで、元Jリーガーでモデルの三渡洲舞人(24)との結婚を報告しました。

2002年から2004年までは横浜F・マリノスでプレーしていた田中隼磨(35)と、翌年から2009年まで格闘家の山本KID徳郁(40)と結婚。2015年にはマリノスに所属していた佐藤優平(27)と再々婚しましたが今年はじめに破局したため、MALIA.にとってはこれが4度目となります。

しかし上には上が! 自分の気持ちに正直に、結婚を繰り返す有名人はこんなにいるんです。ランキング形式でご紹介します。

◆第4位 結婚3回:土屋アンナ石田純一ほか

モデルの土屋アンナ(33)の3人の子どもはすべて父親が違います。

モデルのジョシュア(享年25)とは妊娠を機に2004年に結婚、2006年に離婚。2009年、今度はスタイリスト男性とデキ婚し翌年に次男を出産するも、2016年1月に離婚。同年11月には一般人で7才下の現夫の存在と妊娠を明かし、今年に入り再々婚しました。

石田純一(63)も3度の結婚により、親子関係が複雑になっています。最初の結婚は早稲田大学の学生だった21才の時。2歳下の学生との間にいしだ壱成(42)をもうけましたが2年で離婚。

1988年には女優の松原千明(59)と再婚しモデルのすみれ(27)が誕生。ところが不倫騒動で1999年には終止符が打たれました。そして2009年12月に22歳下のプロゴルファー・東尾理子(42)と3度目の結婚をし、来年4月には3人目が誕生予定。母親がバラバラでも子どもたちは仲良しなので石田も一安心でしょう。

その他、hitomi、奥菜恵、堀ちえみ、松田聖子、郷ひろみ、堺正章、小室哲哉、松平健、舛添要一、東国原英夫も3度結婚しています。

◆第3位 結婚4回:吉田鋼太郎、玉置浩二ほか

「結婚してから妻の実家に挨拶に行ったら怒られた」と話すのは俳優の吉田鋼太郎(58)。2016年の元旦に入籍した吉田は、最初の事実婚を含め今回が4度目です。そんな彼が伴侶に選んだのは、関西出身の22才年下女性の銀座のママさん。交際期間はわずか4か月と電撃的でした。

同じく3度の失敗を経験しているのが歌手の玉置浩二(59)。1983年、同じ北海道出身の一般女性と結婚するもわずか3年で離婚。1991年には作曲を担当したことがキッカケで知り合った女優の薬師丸ひろ子(53)と結婚しましたが7年で別れ、1999年にはバンドメンバーと再々婚しました。

2007年に彼女と離婚した後、女優の石原真理子(53)と結婚しようとするも石原側の問題で結婚届けは受理されず、破局。そして2010年7月、『安全地帯』の活動再開を機に最初の妻との離婚後に付き合っていたタレントの青田典子(50)と結婚。20年越しの愛を実らせました。

その他、木村祐一、萩原健一も4度結婚しています。

◆第2位 結婚7回:“ビッグダディ”林下清志、藤圭子

ビッグダディこと林下清志(52)の妻といえば、2013年に離婚したタレントの美奈子(34)が有名です。しかしそれまでにも美奈子を含め5人の女性と7回結婚し、離婚。時には婚姻届と離婚届を同時に書いた“離婚を前提にした入籍”もしたことがあるといいます。

実子と連れ子を含めて20人を育てたビッグダディは「自分は結婚願望はないが、女性が『嫁になりたい』と言えば籍を入れる」と、現在の彼女との結婚の可能性も示唆しました。

「あの二人、離婚と結婚を6回も繰り返してわけわかんない」。一人娘の宇多田ヒカル(34)にそう言われてしまったのは2013年に亡くなった歌手の藤圭子(享年62)。

1972年に結婚した歌手の前川清(69)とはわずか1年でピリオドを打ちました。その後、音楽プロデューサーの宇多田照實氏(69)と1982年に1回目の結婚。以降、ささいなことで離婚してはまた結婚を繰り返し、最短一週間程度でよりを戻したこともあったといいます。結局25年間、2007年に完全破局するまでこれは続きました。

◆第1位 結婚8回:エリザベス・テイラー

ハリウッドの伝説的美人女優、エリザベス・テイラーは2011年に79才で亡くなるまで8回もの結婚をしています。

1度目は1950年1月、19才の時。相手はヒルトンホテルの創始者の息子でした。しかし夫のアルコール問題などで1年で離婚。1952年~1957年は英国人俳優、1957年に再々婚した23才上の映画プロデューサーとは彼が不慮の事故で亡くなる1958年まで一緒にいました。

4回目(1959年~1964年)は米歌手、1964年~1974年&1975年~1976年(一度離婚したのち、再婚)はエリザベスが生涯もっとも深く愛した英国人俳優、1976年~1982年は米政治家、1991年に行った8回目の結婚の相手はアルコール依存症のリハビリ施設で出会った20才下の土木作業員でした(1996年に破局)。「愛した人とは100%結婚」というのがエリザベス流みたいです。

<TEXT/女子SPA!編集部>


外部リンク(女子SPA!)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス