最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

桐谷美玲、“ドS”な選挙参謀役の鈴木伸之とバッチバチの言い争い!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドラマやCM、そしてキャスターなどで活躍中の女優・桐谷美玲が、約2年ぶりに主演を務める映画「リベンジgirl」より、桐谷と鈴木伸之が言い争いをするシーンカットが新たに到着。WEBサイト「ザテレビジョン」独占で公開する。

今回桐谷が演じるのは、“ミス東大”“イケメン彼氏持ち”、性格以外はパーフェクトな“イタイ女” 宝石美輝。フラれた相手を見返すために女性初の総理大臣を目指す型破りなヒロインだ。

そして、鈴木がどこまでも“ゴーイング・マイ・ウェイ”でちょっぴりイタイ美輝のクールな敏腕選挙参謀・門脇俊也を演じる。

ほか、桐谷・鈴木と共に本作を盛り上げるのは、“きよたんスマイル”で世の女性をとりこにする清原翔、男性誌グラビアと「non-no」モデルの両方で活躍する“最強モグラ女子”馬場ふみかが脇を固める。

また、桐谷演じる宝石美輝の妹・美咲を桐谷の事務所の後輩で、“福島の奇跡”とも称される美少女・竹内愛紗が務める。

三木康一郎監督がメガホンを取り、日本映画史上、最もキュートで型破りなヒロインがこの冬一番のラブストーリーで躍動する。

美輝(桐谷)と俊也(鈴木)、2人の出会いは、美輝が斎藤裕雅(清原)にフラれ、美輝が絶叫する姿を見て、「イタイ女」と吐き捨てるシーンで、とにかく最悪な出会い。

俊也は美輝に対し、高飛車で生意気な姿に嫌気が差していたが、選挙活動を通じてひたむきで真っすぐな姿勢を見せる美輝に徐々に引かれていき、美輝も無愛想で上から目線な俊也を嫌っていたが、不器用に美輝を支えるその実直さに引かれていく。

桐谷は俊也のキャラクターについて「俊也は確かに頼りがいがあるし、カッコいい部分はもちろんあるけど、ドS過ぎるなと。やっぱり全面的に優しい人がいいです」と語っている。

一方、鈴木は、自分を強く持っている女性に対し「苦手です」と話し、「お互い相談しながら物事を進めていきたいタイプですね」と語るなど、残念ながらお互いの役について好印象ではなさそうだ。

そして、今回解禁された場面写真が、そんな水と油とも言える2人が、言い争いをするシーン。公認候補になるべく、美輝は政治秘書の俊也とタッグを組むが、毎日言い争いばかりで、口を開けばけんかばかり。そんな2人の距離が徐々に縮まっていく様子には思わず応援したくなること間違いない。

今後、この2人がどのように恋へと落ちていくのか、劇中で確かめてみては?(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/129623/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス