最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

誰も観たことない“衝撃”の名古屋テレビ塔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シリーズ最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が12月15日より公開されるのを記念して、名古屋のランドマークである名古屋テレビ塔にて、本作の世界観をテーマにした特別ライティングを実施することが決定。11月30日に点灯式が執り行われた。

映画PRを目的とした、名古屋テレビ塔の特別ライティングは史上初めて。まさに本作と同じく、誰も観たことのない衝撃的な試みとなった。この衝撃を目撃しようと、約350人の「スター・ウォーズ」ファンが駆け付け、会場は熱気に包みこまれた。

参加者たちが持つライトセーバー風のペンライトが赤く灯され、ダークサイドを漂わせる不穏な空気に包みこまれると、ファースト・オーダーの戦士“カイロ・レン”と兵士“ストームトルパー”が登場。参加者全員によるカウントダウンで特別ライティングがスタートした。。

今回の特別ライティングは1分31秒。冒頭、主人公レイが持つライトセーバーをイメージした青色のライティングが、徐々にカイロ・レンが持つ十字のライトセーバーの色であり、ダークサイドの象徴でもある赤色に変貌を遂げる。赤く染まった名古屋テレビ塔に浮かび上がる、「スター・ウォーズ」の文字。終盤には、愛らしいドロイドBB-8(ビービーエイト)が顔をのぞかせると、観客から「かわいい!」の声が沸き上がった。

さらに隣接の宇宙船をイメージした複合施設「オアシス21」も、当日の夜限りで赤くライトアップされ、名古屋の街全体が赤く染まった様は、まるでダークサイドに落ちてしまったかのよう。ダース・ベイダーを継ぐ存在で強力な“フォース”を持つ カイロ・レンも満足の様子だった。

名古屋テレビ塔の特別ライティングは12月24日まで、毎日17時00分~22時00分まで実施される。

映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は12月15日より全国公開。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス