最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ゆにばーす「下ネタの知識なら誰にも負けない!」【M-1直前インタビュー7】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12月3日(日)にことしの漫才師日本一を決める「M-1グランプリ2017」(夜6:57-10:10テレビ朝日系)が放送される。また、当日の昼2時35分からは「M-1グランプリ2017 敗者復活戦」も放送。この敗者復活戦を勝ち抜いた1組を加えた計10組が、ファイナリストとして決勝を戦う。

例年と違い、今回のネタ順は“笑神籤”(えみくじ)で決められるという新ルールが採用されており、これまで番組の最中に発表されてきた敗者復活1組も生放送の冒頭に決定する。

10組がそろったところで、MCの今田耕司と上戸彩がくじを引き、引いた順番でネタを披露するというルールだ。

そして、WEBサイト「ザテレビジョン」では、4094組がエントリーした今大会を勝ち抜き、決勝まで駒を進めたファイナリスト9組に直前インタビューを敢行。王座を狙う芸人たちの熱い思いを、決勝当日まで9日間連続で掲載していく。

7組目は、唯一の男女コンビ、ゆにばーす・はら、川瀬名人が登場!

■ ゆにばーすインタビュー

――敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビはどこですか?

はら:スーパーマラドーナさんですね。正直、決勝進出者発表のとき、私たちではなくてスーパーマラドーナさんが呼ばれるんじゃないかと思ったくらいなので。

川瀬:スーパーマラドーナさんが来るのでは、と思っています。上がってきたら厄介というか、本当にやばいですね。

――相方の好きなところと嫌いなところを教えてください!

川瀬:好きなところは、真面目なので言ったことはちゃんと聞くところですね。逆に真面目すぎるがゆえに、「なんで今やねん」ということが多々あるんですが(苦笑)。

なので、生真面目過ぎるところが、嫌いなところでもあります。

はら:好きなところは、おいしいご飯のお店を教えてくれるところです。嫌いなところは、あたりが強いところですね。哀しみも怒りも感情を100%出してくるので、そこは嫌いですね。

――漫才以外でグランプリを目指すとしたら…、個人的に自信があるものは何かありますか?

川瀬:ポケモンの大会ですね! トレンディエンジェルのたかしさんもゲームをやってらっしゃるんですが、「川瀬はネタを書く方だから、ゲームやってる暇なんてないよ」と言われたんです。

それくらい時間のかかるゲームなんですが、「M-1」で優勝した後は、ポケモンに集中して世界大会で優勝を目指したいと思います。

はら:“男性経験のない女性の中でいちばん下ネタの知識あるグランプリ”でなら優勝できます(笑)。

――今後の野望について教えてください!

川瀬:「M-1」で優勝した後に、トロフィーを持ったまま漫才をしたいです。漫才でスベったときに優勝トロフィーをちらっと見て、そのまま漫才を続けたい。そんな野望があります。

はら:「M-1」の決勝戦をきっかけに売れて、動物番組のレギュラーになることです!(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/129093/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス