最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

欅坂46長濱ねる、新たなビキニショットにファンの反響止まらず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長濱ねる/モデルプレス=12月1日】欅坂46・長濱ねる(ながはまねる/19)1st写真集『ここから』(講談社/12月19日発売)の先行カットが、12月1日発売の写真週刊誌『FRIDAY』に掲載されることがわかった。先行カットに反響が多数寄せられている。

◆可愛すぎて悶絶!長濱ねる“彼女とビーチなう”



今回公開されたのは、長濱が青いギンガムチェックのビキニを着たカット。長崎県・五島列島の東シナ海のビーチを背景に、くだけた笑顔を見せる“彼女とビーチなう”な雰囲気の一枚だ。

写真集には全部で4ポーズの水着が収録される予定だが、この青ギンガムのビキニカットは4ポーズの中で2ポーズ目に撮影。少しずつ水着での撮影にも慣れ、五島の海にも背中を押されたおかげか、自然体な笑顔を見せている。

◆知る人ぞ知る隠れビーチで撮影



撮影場所は五島列島・中通島にある島民でさえ知る人ぞ知る隠れビーチ。7月にも関わらず、ほかに海水浴客の姿はなく、完全貸し切りのプライベートビーチ状態で撮影した。

長濱は「五島での写真集ロケをした数日間、心が変化していく様子も撮っていただけました。自分でも、こんなに顔つきが変わるんだとびっくりです!」とコメントしている。

◆ファンの反応は?



新たに公開されたビキニショットに、「これは悶絶」「可愛いだけじゃなくてセクシー!」「めちゃめちゃ好き」「ありがたい…」など、ファンからは反響が多数寄せられている。

◆長濱ねる写真集コメント



「初めての写真集を故郷である長崎、五島列島で撮影していただきました。生まれて初めての水着撮影は緊張と不安でドキドキしたのですが、馴染み深い五島の海に背中を押され、少しだけ恥ずかしさを忘れて楽しむことができました。長崎の情緒溢れる町並みや五島列島の美しい景色もたくさん詰まっています。心許せる場所で感情も開放的になり、今の私の全てをお見せする一冊になりました。この写真集は、自分の全て以上のものを撮っていただいた、人生の宝物です。ぜひ多くの方に見ていただけたら嬉しいです」

(modelpress編集部)

■長濱ねる(ながはま・ねる)プロフィール



1998年9月4日生まれ。O型。長崎県長崎市出身。3歳から7歳まで、長崎県の五島列島で育つ。2015年、欅坂46のオーディションを受けるも、最終審査直前に親の反対のため辞退。その後、遅れてグループに合流した。島育ちらしい大らかさと、高校生クイズ長崎県大会決勝に進出したこともある知性が魅力。欅坂46でもNo.1のアイドル性を持つメンバーと称されている。名前の「ねる」は考えを「練る」に由来。代表曲に『また会ってください』『100 年待てば』など。

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス