最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

清水尋也「20問20答」チャームポイントは“死んだ目”!? 笑いのツボも「人とは若干違います(笑)」【U-22美男子名鑑】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この冬、ドラマや映画に出演するなど絶対注目の22歳以下“イケメン”を紹介する「U-22 美男子名鑑」シリーズ。今回は、映画「ちはやふる -結び-」(2018年3月17日土曜公開)で、北央学園かるた部前主将・須藤暁人を演じる清水尋也が登場!

シリーズ前作「ちはやふる 上の句・下の句」(’16年)以来2年ぶりの須藤役に、「今回は視界が若干広くなって、余裕を持ってお芝居ができた感じがします」という清水。映画「渇き。」(2014年)、「ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判」(2015年)、「ハルチカ」(2017年)など話題作への出演が続く清水に20問20問を投げ掛けてみた。

■ Q1:役者になろうと思ったきっかけと、現在の事務所に入ったきっかけは?

兄(清水尚弥)の映画を見に行った時にあるマネージャーさんに声をかけられたことがきっかけです。始めた当初はこの仕事に対するモチベーションはまったくなくて…。映画「ヒミズ」(2011年)を見てから“続けないといけない”って謎の使命感みたいなものに駆られて、そこからは俳優の道でやっていこうという気持ちに変わりました。

■ Q2:ご自身の魅力は何だと思いますか?

役者である以上、お芝居は自分の強みだと思います。あとは、たまに言われるのが死んだ目、ですかね…(笑)。「ちょっと何考えてるか分からない雰囲気」というのは周りから言ってもらって気付けた部分でもあります。他にはない部分だとみんなが言ってくれるので、調子に乗らない程度に自信を持っていこうと思ってます。

■ Q3:最近「決めてやったぜ!」と思った出来事、または自分で決めているルールを教えて!

強いて言うなら、ゴミをゴミ箱に投げた時に入って「“プチ”決めてやったぜ!」ってくらい(笑)。結構遠めの距離だったんです。バスケットボール部だったのでちっちゃい物に向かってモノを投げるのは好き。しょっちゅうやってますけど、勝率は総合的には負けてます。

■ Q4:最近大笑いしたこと、面白かった出来事は?

最近だとお笑い芸人のサンシャイン池崎さんの動画を見て一人で笑ってます。あとは佐藤二朗さんの牛丼のCMもめちゃめちゃ面白くて。ツボが人と若干違う部分があって、みんなが好きって言う芸人さんを見てもそんなに…ってことが結構あります。仲の良い友達とは笑いのツボがガッチリ噛み合うので、その子といる時はちょっとしたことでもすぐ笑っちゃいます。

■ Q5:現在熱中していること、または最近アツくなったことは?

洋服と、音楽です。もともとヒップホップミュージックが好きで、ストリートカルチャーも好き。洋服もそっち系なんですけど、海外のアーティストさんのも日本のもいろいろ聴いてます。

■ Q6:最近見た夢は何ですか?

謎の人間たちが謎にサバイバルゲームをするのに謎に参加してる夢を、まさに今日見ました。誘拐されて目が覚めたらみんなが集められていて、誰か分からないやつに命令されて従わなきゃいけないっていう内容の映画とかあるじゃないですか? それに似た感じです。

■ Q7:将来の夢、目標を教えてください。

ありがたいことにこうして映画にも出させてもらってますが、この仕事をずっと続けていきたいです。

■ Q8:特技&趣味

特技はバスケットボールで、趣味はラップ。聴くだけじゃなくて自分でも3年くらいやっています。フリースタイルのラップバトルで即興でラップして戦うんですけど、やってみたら楽しくて。最近は一人で曲を作ったりもしてます。

■ Q9:好きなテレビ番組

えーなんだろうなー…。あ、「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日)…です(笑)!

■ Q10:いつも持ち歩いているもの(カバンの中身)

仕事のときはトートバッグに台本とか入れてますけど、プライベートで何もないときはポケットに財布を入れて、ケータイとイヤホンだけ。あんまりカバンを持たないですね。

■ Q11:好きな食べ物、苦手な食べ物

好きな食べ物は甘いもの。和洋関係なく、チョコも生クリームもあんこもなんでも好きで、いくらでも食べられますね。苦手なのは牡蠣とかの貝類。当たったとかでは全然なくて、小さいときに食べてダメだと思って、そこから。アサリやシジミのちっちゃいのは食べられるんですよね。

■ Q12:生まれ変わるなら何になりたい?

ネコ。一日中ダラダラしてられるから飼い猫ですかね。野良猫になって外でポカポカ日向ぼっこしているのもいいですけど。個人的にネコ好きなんですよ。

■ Q13:大人になった(成長した)な~と思うこと

選挙に行ったときかな、(大人になったと)思いましたね。

■ Q14:学生時代にやっていた部活(今、やっているスポーツ)

サッカーとバスケットボールをやっていました。バスケは今はやってないけど5年くらい続けて、サッカーは3歳からやっていたので7年くらい。運動神経? 人並みって感じです(笑)。

■ Q15:学生時代、得意だった科目

情報。パソコンが好きでした。よく使っていて慣れてたので。

■ Q16:ストレス解消法。元気(パワー)の源は?

友達と洋服を買いに行くこと。すごく仲良い友達がいて、その子と一緒に行きます。好みを共有できる友達と行くことで、お互いを抑制し合える。本当にいいものだけを厳選して手に入れることができて、無駄な買い物をしなくて済むんですよね。洋服に関してはこだわりたい。

■ Q17:旅行するなら?

今はアメリカに行きたい。ニューヨーク、ロサンゼルス…。NBAで好きなチームがあるので試合を見たいし、ファッションも見たい。いろいろ見たいものがそろってるんです。苦手な英語を勉強したいという理由もあるんですが、それは役者としてアメリカに立ちたいっていう願望でもあるのかも。

■ Q18:好きな色は?

黒です。服も黒が多かったけど、最近は周りに心配されるくらいビビットカラーを集めてるんですよ。周りに「似合うじゃん」ってはやし立てられて、そう?って感じで(笑)。気付いたら真っ黄色とかオレンジ、緑、紫とか着てます。ずっと黒ばっかりだったので、色と合わせるコーディネートを勉強中です。

■ Q19:(女の子に言われて)うれしい褒め言葉は?

わー、なんだろう。好きって言われたら一番うれしいですね、やっぱり。最短距離ですよね(笑)。

■ Q20:宝物は?

家族です。兄がいなかったら僕はこの仕事をしていなかったので、僕のバイブル的な存在です。ライバルなんて恐れ多い。年齢と一緒で差は一生縮まらなそうですし、超えようと思わない。超えなくてもいいと思ってますね。

清水尋也●しみず・ひろや=1999年6月9日生まれ、東京都出身。O型。

俳優である兄・清水尚弥。中島哲也監督の映画「渇き。」(’14年)で壮絶ないじめに遭う“ボク”を演じ、翌‘15年公開の映画「ソロモンの偽証」では、前作とは正反対のクラスメートに恐れられる不良・大出俊次役で強烈な印象を残した。‘17年は映画「ハルチカ」、「逆光の頃」に出演。’18年には映画「ちはやふる -結び-」(‘18年3月4日公開)が控える。

■映画「ちはやふる -結び-」2018年3月4日(土)公開(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/129504/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス