最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

観客とアーティストが作り上げるアニメ音楽至福の祭典レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA」が11月23日、横浜アリーナで開催された。“アニメミュージックの魅力を世界へ”をコンセプトに、CS放送アニメ専門チャンネルのアニマックスが、横浜と大阪で毎年開催しているアニメミュージックライブイベントだ。シークレットアーティストを含む総勢18組が出演。angela、井口裕香、Wake Up, Girls!、GARNiDELiA、ClariS、JUNNA、茅原実里、東山奈央、TRUE、南條愛乃、羽多野渉、Fo’xTails、fripSide、ミルキィホームズ、やなぎなぎ、Luce Twinkle Wink☆らが、約7時間にわたって熱気あふれるパフォーマンスを繰り広げて1万人を超える観客を楽しませた。

GARNiDELiAが歌う「SPEED STAR」(「魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」)からライブがスタート。パワフルな歌声と演奏によって会場は一気にヒートアップ。横浜は久しぶりという二人が、観客との息もぴったりで気持ちよさそうに「アイコトバ」(「アニメガタリズ」)を歌い上げた。続いて南條愛乃が登場。「今日はあらためて一つお知らせしておきたいことがあります」という発言にどよめく会場。「私、南條愛乃と、fripSideの南條愛乃は同じ人です!」というコメントに大歓声が。「いまだに、同じ人ですか? って言われるんですよ。南條愛乃とfripSideの南條愛乃の違いも含めて覚えて帰ってほしいなって思います」と会場を沸かせた。

初登場となるアーティストもフレッシュな顔ぶれから実力派まで多彩な面々がそろった。JUNNAは「Here」(「魔法使いの嫁」)を情感たっぷりに歌った。観客が持つライトスティックの赤い光が会場中を彩り、ドラマチックな演出に。羽多野渉は「You Only Live Once」(「ユーリ!!! on ICE」)をさわやかに歌い、MCでキャラクターの声を披露する一幕も。

Luce Twinkle Wink☆が初々しいパフォーマンスを見せると、その後に登場した来年アーティストデビュー5周年を迎える井口裕香が、Luce Twikle Wink☆のマネをして自己紹介。「ルーチェちゃんの次に出ると井口ちゃんドキドキしちゃうんですけど」とコメントして笑いを誘いつつ、「Shining Star-☆-LOVE Letter~Grow Slowlyメドレー」(「とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-」、「とある科学の超電磁砲S」)を熱唱し、会場を井口色に染め上げた。圧巻はFo’xTails。念願だったというANIMAX MUSIXのステージで「GLITTER DAYS」(「黒子のバスケ 第3期」)をパワフルに歌い観客にぐいぐい迫った。

イベントならではのコラボも見ごたえ十分。やなぎなぎ × 南條愛乃の「一切は物語」(「ベルセルク」)、TRUE × JUNNAの「僕らの戦場」(「マクロスΔ」)、そしてFo’xTails × 羽多野渉の「メリッサ」(「鋼の錬金術師」)と豪華な組み合わせが実現。それぞれのアーティストの個性がぶつかり合うとともにそれが相乗効果を生み、まさにドリームステージが展開され観客も大興奮。何よりコラボしたアーティスト同士が緊張しながらも共演を楽しんでいた。

シークレットアーティストとしてevery ing!が登場すると、ひときわ大きな歓声が。ラストシングル「笑顔でサンキュー!」の歌唱に惜しみない声援が。そして「横浜は聖地」と言うミルキィホームズが念願叶って横浜アリーナに参戦。「ナゾ!ナゾ? Happiness!!」(「探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕」)「横濱行進曲」「正解はひとつ!じゃない!!」(「探偵オペラ ミルキィホームズ」)をキュートに歌った。また、ボーカルのatsukoがホワイトタイガーの衣装で登場したangelaは、コミカルなノリで場をなごませつつ、一転して迫力のパフォーマンスで会場を盛り上げた。

終盤になってもアーティスト、観客ともにテンションは落ちず、豪華コラボの井口裕香 × GARNiDELiAが「Believe」(「ONE PIECE」)を、Wake Up, Girls!が会場を縦横無尽に駆け回りながら「檄!帝国華撃団」(「サクラ大戦」)を元気いっぱいに歌うパフォーマンスを見せ、会場のボルテージも最高潮。茅原実里は新作TVアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のエンディング「みちしるべ」をしっとりと披露した。ラストを飾ったのはflipSide。「only my railgun ~sister’s noiseメドレー」(「とある科学の超電磁砲 シリーズ」)など4曲を熱唱し、最後まで観客を引っ張る。そして「ようこそジャパリパークへ」(「けものフレンズ」)をアーティスト全員で歌い、大きな歓声に包まれながら終演となった。

【セットリスト】

(GARNiDELiA)

M01 SPEED STAR

M02 grilletto

M03 アイコトバ

(南條愛乃)

M04 ゼロイチキセキ

M05 光のはじまり

(TRUE)

M06 ふわふわ時間

(Wake Up,Girls ! × ミルキィホームズ)

M07 ゆりゆららららゆるゆり大事件

(JUNNA)

M08 Here

M09 Vai! Ya! Vai!

(羽多野渉)

M10 You Only Live Once

M11 KING & QUEEN

(茅原実里)

M12 Brave Song

(やなぎなぎ × 南條愛乃)

M13 一切は物語

(Luce Twinkle Wink☆)

M14 1st Love Story

M15 Fight on!

(井口裕香)

M16 RE-ILLUSION

M17 Shining Star-☆-LOVE Letter~Grow Slowlyメドレー

(TRUE × JUNNA)

M18 僕らの戦場

(JUNNA × 東山奈央)

M19 いけないボーダーライン

(ミルキィホームズ)

M20 ナゾ!ナゾ? Happiness!!

M21 横濱行進曲

M22 正解はひとつ!じゃない!!

(angela)

M23 DEAD OR ALIVE

M24 シドニア

M25 全力☆Summer!

(Wake Up,Girls!)

M26 7Senses

M27 タチアガレ! ~極上スマイルメドレー

(Fo’xTails)

M28 GLITTER DAYS

M29 The LiBERTY

(Fo’xTails × 羽多野渉)

M30 メリッサ

(やなぎなぎ)

M31 光るなら

(angela × 茅原実里)

M32 1/3の純情な感情

(TRUE)

M33 UNISONIA

M34 DREAM SOLISTER

(ClariS)

M35 irony

M36 ヒトリゴト

(GARNiDELiA)

M37 ラピスラズリ

(Luce Twinkle Wink☆)

M38 SAKURAスキップ

(ClariS)

M39 君の知らない物語

(every ing!)

M40 カラフルストーリー

M41 笑顔でサンキュー!

(東山奈央)

M42 True Destiny

M43 イマココ

(やなぎなぎ)

M44 春擬き

M45 over and over

M46 here and there

(井口裕香 × GARNiDELiA)

M47 Believe

(Wake Up,Girls!)

M48 檄!帝国華撃団

(fripSide × 三森すずこ)

M49 TESTAMENT

(三森すずこ)

M50 エガオノキミヘ

(茅原実里)

M51 この世界は僕らを待っていた

M52 みちしるべ

M53 境界の彼方

(fripSide)

M54 only my railgun~sister’s noiseメドレー

M55 clockwork planet

M56 black bullet

M57 Two souls -toward the truth-

(ラストセッション)

M58 ようこそジャパリパークへ(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/128637/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス