最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

思わせぶりな態度を取る男の心理って何なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「気になっている人がいます。その人とは仲良くなってまだ少ししか経ってないのですが、休みの日でも『来て』と言ったら来てくれたり、何かあるとすぐ相談に乗ってくれます。そして、『お前のことを信頼してるし、素も見せられる』と言われます。

友達に『彼に告白すれば?』と言われますが、わたしは『彼のことが好きじゃないから告白しない』と言います。彼も友達に『告白しないの?』と言われているようですが、彼はわたしに告白してきません。

そのわりに、彼と一緒に映画に行くと、彼はずっとわたしの手を放さないでくれたり(著者注・原文ママ)、家まで送ってくれたりと、本当に思わせぶりな態度ばかりとってきます。このまま友達の関係の方がいいでしょうか?」

これって社交辞令?

■ ■あとになって後悔するパターンでは?

自分に自信をもっていない男子と、自分の気持ちに素直に行動できない女子とが、友達以上恋人未満の関係になったら、こういうことになってしまうこともありますよね、と言うか、ぼくにはそうとしか読めません。

これって、今、あなたから告白してつきあわないと、あとになって後悔するパターンではないかと思います。あなたは「彼のことが好きじゃないから告白しない」と言いますが、でも「彼と一緒に映画に行くと、彼はずっとわたしの手を放さないでくれたり」でしょ?

「くれたり」というのは、あなたが手を離さないでほしいと願っているということ、つまり彼のことが好きだということでしょ?

■ ■草食系男子とはつまり

若い男子の多くは草食系だと言われていますが、草食系男子とはつまり、自分に自信をもてていない男のことです。

男の、自分に対する自信とは、世間というものにまみれ、格闘したのちにやっと、手に入るたぐいのもので、今すぐ自分に自信をもてるということはない。具体的に社会の成り立ちを知り、仕事のやり方を具体的に覚え、人からの信頼を得たという具体的根拠を認識したのち、はじめてもてるのが、男の、自分に対する自信です。

だから、今、あなたに告白してこない彼は、ずいぶんと時間が経ったのちに、自分に対する自信を獲得し、それからやっと告白してくる、ということになるのかもしれません。
で、おそらくそこまであなたは待てないでしょうから、ほかの男子とつきあって、この世の春を謳歌する、つまり自信たっぷりに生きていく。

で、ふとしたときに、友達以上恋人未満の関係でフェードアウトした彼のことを、なつかしく思い出すのです。

■ ■質問に質問で答えるのも恐縮ではありますが・・・

それはそれで、甘美な青春の思い出として「いいこと」かもしれません。でも、自分の気持ちに正直に行動できなかったことって、あとになってずっと後悔として残ります。

だから、女子から告白するのがいいとか悪いとか言っている場合ではないということ。好きなら、自分の気持ちに正直に行動することです。自分に対する自信がない彼を、うまくエスコートしてあげて、つきあってしまうことです。

ということで、「このまま友達の関係の方がいいでしょうか?」という質問に対する答えは、「あなたはどうしたいと思っているのですか?」という質問になります。

自分の気持ちに正直になっている心は、あなたをどこにだって連れていってくれますが、そうではない心は、何歳になっても、なにをしようと、あなたのことを一か所に留めておくのみで、息苦しい人生になります。これはぼくの所感であるのみならず、広く世間の真実ではないかと思います。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス