最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

極上文學『風の又三郎・よだかの星』納谷健、深澤大河ら「読み師」&「具現師」のキャストビジュアルを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

008364.jpg

2018年3月に上演される極上文學 第12弾『風の又三郎・よだかの星』より、キャストビジュアルが公開された。ビジュアルと音楽、動いて魅せるスタイルで、日本文學の上質な世界観を立体的に表現する本シリーズ。今回は、役を読む「読み師」、表現を担う「具現師」に加え、声だけで極上文學の世界を表現する「語り師」が加わる。

極上文學『風の又三郎・よだかの星』キャストビジュアル_2
【読み師】又三郎役:納谷健(劇団patch)/深澤大河

極上文學『風の又三郎・よだかの星』キャストビジュアル_3
【読み師】よだか役:藤原祐規/三浦海里

極上文學『風の又三郎・よだかの星』キャストビジュアル_4
【読み師】一郎役・鷹役:鈴木裕斗/白柏寿大

極上文學『風の又三郎・よだかの星』キャストビジュアル_5
【読み師】喜助役・弟役:松本祐一/市瀬秀和

極上文學『風の又三郎・よだかの星』キャストビジュアル_6
【具現師】(上段左から)美木マサオ、福島悠介
(下段左から)濱仲太(ナイスコンプレックス)、萩原悠、百瀬友水 (ナイスコンプレックス)

また、公演ごとにクリエイターによって描き下ろされるキービジュアルは、宮沢賢治作品の漫画アニメなどでおなじみのますむらひろしが手掛けている。

極上文學『風の又三郎・よだかの星』公演ビジュアル
絵:ますむらひろし (C)ますむらひろし

本格文學朗読演劇 極上文學 第12弾『風の又三郎・よだかの星』は、2018年3月8日(木)から3月13日(火)まで東京・紀伊國屋ホールにて上演される。チケットは、12月2日(土)12:00より一般発売開始。

なお、チケットの追加抽選先行(抽選)が11月22日(水)11:00から11月26日(日)23:59まで行われる。
【受付URL】チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/kaze-yodaka/

【公式サイト】https://www.gekijooo.net/
【公式Twitter】@MAG_play

(C)2017 CLIE/MAG.net


外部リンク(エンタステージ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス