おいしすぎる♡トマトスープの作り方&超簡単アレンジレシピをご紹介

暮らしニスタ

2017/11/20 11:37


大人も子どもも大好きなトマトを使ったスープ。おいしいだけでなく、加熱すると、トマトに含まれる抗酸化物質「リコピン」も活性化するということで、生活習慣病を気にする人や美肌を目指す人にも大人気です。生、缶詰、ジュース、と使うトマトのスタイルもいろいろに、激ウマレシピを厳選しました。

基本!トマトの簡単皮むきテク


■ポットのお湯で30秒!の皮むきテク  





トマトの「葉」を外したら、沸かしたお湯にすっぽりとつけて待つこと30秒。取り出して皮をひっぱると、面白いようにつるんとむけてしまいます。トマトが熱くなっているので、作業するときには十分気をつけて。

■使うまでに時間があれば冷凍する方法も!





カチンコチンに凍ったトマトを硬い場所にぶつけ、皮にひびがはいったところで水を入れたボウルに沈めます。少し待って皮をむいていくと、これもまたつるんと脱皮!楽しいです♡

ヘルシートマトスープのレシピ


■野菜の水分のみ!!水なしで作るトマトスープ



【材料 (3人)】
・トマト:400g
・ジャガイモ:40g
・玉ねぎ:20g
・長ネギ(白い部分):20g
・ニンニク:1個
・オリーブオイル:大さじ1
・バジリコ:4枚
・aパン:3切れ
・aトマト:1/2個
・aバジリコ:少々
・a黒コショウ:少々

野菜の水分だけで作るトマトスープ。なかなか摂れない野菜の栄養が摂れてお腹もいっぱいになりそうです♪

■野菜たっぷり!圧力鍋で作る簡単♪ヘルシースープ



【材料】
・お好きな野菜なんでも
 例)
 人参:1/2本(大)
 ピーマン:3個
 セロリ:1本
 玉ねぎ:1/2個
・ベーコン:2、3枚
・トマト水煮缶:1缶
・水:適量
・スープストック:2個(適量)
・塩コショウ:適量

圧力なべなら材料を入れて五分でできあがり。ふつうのお鍋でも、コトコトとじっくり煮込めば、野菜がとろけるおいしいスープの出来上がり。しっかりおなかを満たしたい場合は野菜を多めに!

コンソメベースのトマトスープレシピ


■電子レンジで『トマトとオクラのスープ』♡晩ごはんの一汁をレンチンで♪



【材料 (※2~3人分)】
・トマト :1個
・オクラ :8本
・コンソメ :1個
・水 :400ml
・エクストラバージンオイル :小さじ1

時短!簡単に今日の食卓へ一汁追加。オリーブオイルの香りが食欲を誘って、体も温まりそうです♪

■クリスマスマーケットでよく見かけるTomatensuppe(トマトスープ)♡



【材料】 (3~4人分)
・トマト:4個
・タマネギ:1個
・ニンニク:1片
・バター:大さじ1
・トマトピューレ(トマト缶でも可):大さじ5
・さとう:小さじ2
・スープ(コンソメや野菜、鶏ガラでも可):250ml~300m
・塩、黒胡椒:適宜
・乾燥パセリ又はバジル:ひとつまみ
・サワークリーム:適宜

ニンニクがガツンと入って、体の芯からほっかほかになるスープ。サワークリームを投入すれば、濃厚&クリーミーに。酸味が苦手な人は、生クリームや牛乳で代用してくださいね。

■WMFの圧力鍋DE丸ごと玉ねぎのトマトスープ



【材料】 (2人分)
玉ねぎ(中くらいの大きさ:1個約200g):2個
ベーコン:2枚
トマトジュース:200cc
コンソメ:小1/2
塩:小1/4
とろけるチーズ:2枚
刻みパセリorドライパセリ:適量
サラダ油:大1/2

とろっとろになった丸ごと玉ねぎをくずしながらいただくのが最高♡ ベーコンはあまりカリカリにしないほうが、スープになじみやすいようです。トマトジュースで簡単に作れるのも嬉しいところ!

■冷凍ストックの塩トマトで超簡単!10分でできる絶品スープレシピ



【材料】(2人分)
・冷凍塩トマト:250g
・にんにくのみじん切り:小さじ1
・卵:2個
・固形スープ(ブイヨン):1個
・塩、こしょう:各少々
・オリーブ油:大さじ1

トマトが特売のときにぜひ作っておきたい塩トマト。冷凍庫から取り出して、即おいしいスープが作れます。卵は、半熟とろ~りが好きな人は早めに取り出して。迷っている間にどんどん固まりますよ☆

野菜たっぷりトマトスープレシピ


■残り野菜であったかミネストローネ



【材料】 (4人分)
・しいたけ:中サイズ8枚
・えのきだけ:ひと袋
・キャベツ:半分
・セロリ:1本
・たまねぎ:1個
・豆腐(木綿):お好みで
・ニンニク:ひとかけ
・サラダ油:大さじ1
・固形コンソメスープ、または顆粒状コンソメスープ:3個、または大さじ3
・お湯:5カップ
・トマトの水煮(カットされているものが便利):1缶400g
・塩、こしょう:少々
・あればパセリ:適量

イタリアンのミネストローネですが、なんと、鍋の翌日の残った具でもこんなにおいしくできちゃうんです。あればお豆腐を入れてもOKという、よく見るとかなり和風なお役立ちレシピ。

■冷蔵庫救済!トマトジュースと余った野菜で作る☆体ぽかぽか具だくさんスープ!



【材料】
・トマトジュース(1000ml):1本
・冷蔵庫の余り野菜:あるもので
・☆あればソーセージ、コーン:なくてもOK
・塩コショウ:少々
・☆ねぎ:少々

トマトのシーズンでなくても、トマトジュースならお手頃においしいトマトスープが楽しめますね。酸味が苦手な人は、とろけるチーズを最後にトッピングすると、まろやかで食べやすくなります♡

卵入りのトマトトープレシピ


■マッサで豚肉のトマトスープ



【材料】 (4人分)
・マッサ・デ・ピメンタォン(塩漬け赤パプリカペースト):大さじ3
・ダイストマト缶:1缶
・豚もも肉(肩ロースでも可):200g
・ニンニク(みじん切りに):1片
・ローレル:1枚
・タマネギ(5mm幅のスライスに):1個分
・シメジ(房分けしておく):1p
・ジャガイモ(1cm厚の適当な大きさに):2個分
・温泉卵:4個
・エキストラバージンオリーブオイル:大さじ2
・お肉のためのハーブミックス:大さじ1
・塩、黒コショウ:適量

具沢山な中に温泉卵をプラスで、よりボリューミーな最強のおかずスープになりました。パプリカのペースト、マッサの甘み、濃い旨味が、トマトスープによく溶け込んで、おいし~♪

■【超ズボラめし】鍋&まな板いらず!話題の「トマタマスープ」がウマイ♪



【材料】(1人分)
・トマト:1個
・卵:1個
・クレイジーソルト:小さじ1

超ズボラ、でも超ウマいお一人様スープ。大きいトマトなら、トマトの水分だけで濃厚に仕上げて。小さいトマトなら少量の水を足したほうが、よりスープらしくなりますよ。

冷たいトマトスープのレシピ


■カフェ風でおしゃれ!ガスパチョスープパスタ



【材料】 (4人分)
・きゅうり:1本
・セロリ:10cm
・ミニトマト:12個
・トマトジュース(有塩タイプ):600ml
・A 塩:少々
・A こしょう:少々
・A レモン汁:大さじ1
・カッペリーニ:280g
・サラダ油:適量
・生ハム:4枚

細か~く刻んだ野菜と、極細パスタで繊細に仕上げたスープ。トップに添えるカリカリの生ハムもおしゃれなだけでなく、新しいおいしさ。定番のベーコンだけでなく、カリカリ生ハム、ぜひお試しを。

■夏にぴったりの “食べるスープ” ガスパチョ



【材料】 (ホールトマト1缶分)
・ホールトマト1缶:140g
・玉ねぎ:1/2個
・にんにく:1かけ
・ごはん:大さじ2
・コンソメスープ:½カップ
・塩、こしょう、砂糖:各少々
・スナップえんどう、はるさめ:各適量

有名なガスパチョですが、ごはんを入れる斬新レシピ。大さじ2杯分と少量ですが、スープといっしょにミキサーにかけると、自然なとろみが出て、さらにおいしくなりますよ。

■レシピ【包丁・まな板要らずで簡単!トマトとミックスビーンズの冷製スープ】



【材料】 (2人分)
・カットトマト缶:1/2缶(200g)
・ミックスビーンズ缶:1/2缶(55g)
・豆乳(牛乳でも可):200cc
・味噌:小さじ1
・水:小さじ1
・エキストラバージンオリーブオイル:小さじ2
・塩:適量
・パセリ(お好みで):適量

豆乳でクリーミーに仕上げたトマトと豆類のポタージュは、ほんのりピンク色がかわいすぎ! 隠し味の味噌は、合わせる前に、水でしっかりと溶いておくのがポイントです。

トマトスープのアレンジレシピ


■旬のトマトの簡単ごはん「冷製トマトリゾット」



【材料】 (1人分)
・テーブルマークのパックごはん「たきたてご飯」:1食(180g)
・玉ねぎ、パセリ(みじん切り):適量
・鶏がらスープの素:大さじ1
【A】
・ミニトマト(1/4カット):3~4個
・トマトジュース(無塩):1缶(160g)
・砂糖:ひとつまみ~

パックごはんとトマトジュースでできてしまうというお手軽さ。ちなみにお鍋もコンロも使いません。ジュースの酸味が強い場合は、砂糖を少しずつ足して様子をみてくださいね!

■旬のトマトで夏うどん♪「冷製トマトスープうどん」



【材料】 (1人分)
・冷凍「稲庭風うどん」:1玉
・トマトジュース:1/2本(80cc)
・鶏がらスープ(顆粒):小さじ1/2
・ミニトマト(輪切り):1個
・玉ねぎ(薄切り/水にさらす):適量
・スイートコーン:適量
・イタリアンパセリ(飾り用):少々
・塩・こしょう:少々

パスタとトマトソースが合うということは、うどんだって! というわけでトマトスープのうどんですが、これはかなりアリですね♪ ちなみにさっぱりしたトマトのスープには、細めのうどんが好相性です。

■簡単おいしいレシピ♡ラ王味噌味を使った濃厚旨辛ラーメン



【材料】 (1人分)
・日清ラ王味噌味:1袋
・トマトジュース:1パック
・トマト:1/4 (お好みで)
・ピーナッツクリーム:大さじ1.5
・ラー油:少々
・鷹の爪:少々
・ネギ:少々
・とろけるチーズ:お好みで

味噌ラーメンにトマトジュース、この勇気ある組み合わせに初めてチャレンジした人は素晴らしい♪ とリスペクト必死のコクウマスープ。ピーナツクリーム投入でさらに濃厚、やみつきになりそうです。

■ラ王deメヒカーノ



【材料】(1人分)
・ラ王醤油味:1袋
・オリーブオイル:大さじ1
・ニンニクみじん切り:1かけ
・玉ねぎ みじん切り:1/4
・トマト缶:80グラム
・オレガノ:大さじ1
・水:300cc
・塩:ひとつまみ
・粗びきこしょう:少々
・茹で鶏笹身:1本
・パクチー:好みで
・アボカド:1/4
・プチトマト(飾り):3~4個
・粉チーズ:大さじ1

ラーメンのスープアレンジとはいえ、かなり攻めた本格派。醤油ベースのスープが、旨味は残しつつも、トマトとスパイス効果であっという間にエスニックふうに。ぜひ一度お試しを。

その他おすすめトマトスープのレシピ


■子供にも喜ばれる♪酔い覚ましの「トマト味噌スープ」



【材料 (4杯~】
 調理時間およそ10分

・A ホールトマト缶:1/2缶(200g)
・A 紫玉ねぎ:1玉
・A しめじ:ひとつかみ
・A 水:600ml
・味噌:大さじ3~加減調節
・オリーブオイル:少量

いつもとは一味違う味噌風味のトマトスープ!リコピンで二日酔い予防にも◎

■【レシピ】とっても簡単!フィッシュシチュー



【材料】
・玉ねぎ :2個(皮を剥いて、細かく刻んだもの)
・フェンネル: 1個(皮をむいて細かく切っておく)
・トマトパスタのソース (トマトピューレでも大丈夫です) :1個(だいたい 1½カップ)
・サフラン: ひとつまみ
・白身魚(カゴチ等):500g (細かくしたもの)

フレッシュなトマトでなくても、パスタソースやピューレを使っておいしく作れるトマトスープ。洋風魚料理に欠かせないフェンネルをたっぷり入れて。根菜やエビなどを追加してもおいしくいただけます。

■子どもも大人も大好きな味!トマトクラムチャウダー



【材料】
あさり(殻つき):200g
ブロックベーコン:50g
セロリ:1/2本
じゃがいも:1個
にんじん:50g
オリーブオイル:小さじ1
水:3カップ
固形スープ:1個
トマトペースト:大さじ1
こしょう:少々

定番のクラムチャウダーをトマト味で。濃縮タイプのトマトペーストなら、少量でもがっつりトマトの味が広がって、おいしいスープになります。買い置きもできて便利ですよね。

■火をつかわなくてOK! ほたてトマトスープ



【材料】 (4人分)
・ほたて缶:小1缶(70g)
・トマト:小1個
・万能ねぎ:4本
・食べるラー油:大さじ3
・塩:小さじ1/2

なんと、煮込まずにカップスープ感覚で作れる簡単レシピ。ほたて缶の汁やトマトが1個分入っているのでややぬるめの仕上がりですが、熱々が欲しい場合はそのまま少しだけチンしても。

■具だくさんがうれしい!お豆とトマトのスープ



【材料】 (4人分)
・ベーコン:4枚
・ミックスビーンズ(120g):1缶
・A トマト:2個
・A 水:3カップ
・にんにく:1かけ
・オリーブオイル:大さじ1
・塩:適量
・こしょう:適量

いろいろな種類のお豆が入った、食べ応え抜群のトマトスープ。腹持ちが良いので、朝食にこれ1杯でも頑張れそう。さっぱり味なので、寝起きのぼんやりしたおなかにもやさしいですよ♪

■*野菜スープレシピ特集はこちら*


https://kurashinista.jp/feature/detail/1261

■*トマトレシピ特集はこちら*


https://kurashinista.jp/feature/detail/1349

煮込むだけで味はほぼ出来上がっちゃってる便利な食材・トマト♡ スープとして楽しんだ後も、グラタンやカレーなどなど、いろいろ使いまわしもできますし、たくさん作ってストックしておきたいデキるコです。でもひとつだけ。トマトスープは白い服を着て食べない、料理しない!というのは家訓にしたいと思います…

まとめ/伊波裕子

当記事は暮らしニスタの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ