ミスドが「おやつ」から「ごはん」に進化 美味しすぎて毎朝通いそう

しらべぇ

2017/11/18 11:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

甘いものが食べたい! ときに、ついつい寄ってしまう「ミスタードーナツ(以下、ミスド)」。お手頃価格で美味しいドーナツが食べられるため、いつも買いすぎちゃう…なんて人もいるのでは。

そんなミスドが、「食事もできる」スペースに進化するというのだ。

17日から始まった新シリーズ『ミスドゴハン』。その名の通り、朝やお昼に食べたくなる「しょっぱめ」メニューが勢ぞろい! 

(1)ホット・セイボリーパイ


フランクフルト、クラムチャウダー、5種の野菜&チキン、エビのビスクの4種類(すべて税抜200円)。

その中で、今回は「エビのビスク」をチョイス。

(©ニュースサイトしらべぇ)

コクと甘みのあるエビ入りビスクを包んだ、という四角いパイを半分に割ってみると…

(©ニュースサイトしらべぇ)

きれいなオレンジ色がこんにちは!

エビの香りも強く、濃厚でかなり美味しいのだが、パイの味にちょっと負け気味。もう少しビスクの量が多かったら…と思ってしまう。でも美味しい。

(2)セイボリーサンド・ドーナツ


ハムタマゴ、ハムチーズ、ハムツナの3種類(すべて税抜き160円)があり、イースト生地のドーナツにそれぞれの具材を挟んだもの。

ハムチーズを頼んでみたのだが…今回食べた中で、記者の個人的ヒットはこれ!

(©ニュースサイトしらべぇ)

さすがミスド、ドーナツが美味しすぎる。サクッとしているのに中はふわふわ、そして甘すぎないのだ。これだけで売ってくれないかな? と思ってしまうほど。

(©ニュースサイトしらべぇ)

中のハムやチーズのしょっぱさとの相性が絶妙で、食べる手が止まらない…他の味も全部食べてみたい!

(3)トッピング・ホットトースト


今回の新商品群の中で、もっとも目新しいのがこのホットトーストだろう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

タマゴマヨとツナメルト(それぞれ税抜250円)があり、今回選んだのはツナメルト。

「朝食にぴったり」と宣伝するだけあり、ボリュームはあるのにサクサクと食べられてしまう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

朝、これとブラックコーヒーを合わせたら、最強の朝食になりそう。チーズもまろやかで、女性受けしそうな味。…423kcalと、ちょっとカロリーは高めだが。

(4)ホット・スイーツパイ


「ミスドゴハン」唯一のスイーツは、カスタードとチーズ(それぞれ税抜200円)をりんごと合わせたパイ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

カスタードは長方形だが、チーズは半円型をしている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

中にはクリームチーズとリンゴがたっぷり。スイーツとはいえ、他のドーナツに比べて甘さは控えめになっているので、朝ごはんにもいいかも。

この「ミスドゴハン」を買うと、専用のスタンプカードがもらえる。

(©ニュースサイトしらべぇ)

5つ食べると100円引きとは…結構お得だ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

どれも温めた直後が一番美味しいので、家で食べるときもレンジやトースターは必須。

ちなみに、4つ購入し「全部温めてください!」とお願いすると、店員さんから若干引かれる上にカロリーがすごいことになるので要注意だ。

・合わせて読みたい→これからの季節に食べたい! 雪見だいふく系限定アイス食べ比べ

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

あなたにおすすめ