最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

恋愛 

92%の男性が急にセックスしたくなった!  彼に激しく求められる簡単な方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



「今夜こそ気になる彼から誘われて、一線を越えたい!」
「彼との関係がマンネリ気味。最近、ラブタイムも減っている……」
女性からラブタイムに持ち込むのって、なかなか難しいもの。どうやって切り出したらいいのか分からないし、自分から誘ってもし断られたら……なんて不安になる女性も多いはず。
なかには勇気を出して誘っても、間違ったアピールをしてしまい彼に引かれてしまう女性も。露骨に肌見せしてセクシーアピールをしたり、直球な言葉で誘ったり……このような女性からの積極的なアピールは、やる気満々な態度に捉えられて逆効果になってしまうこともあるのです。
たまには女性から「したい」と伝えてみるのもいいのですが、できることなら、彼の方からもっと積極的に誘ってほしいですよね。

そのためには、男性が思わず「我慢できずにしたくなる」、そんな瞬間を自然と作ることが重要。自分から積極的にアプローチしなくても、彼の方から激しく求めてくる……。そんな状況を作るのは簡単ではなさそうですが、実は特別なテクニックは必要ありません。一瞬で男性の本能に火をつけて、彼から誘われる簡単な方法があるのです。

92%の男性が、一瞬で「エッチしたくなった」秘密の方法

それは、「彼の嗅覚を刺激する」こと。
LCラブコスメが調査した「香り」に関するアンケートでは、92%の男性が「香りだけでエッチな気分になったことがある」という驚きの結果。さらに89%の男性は、「ただの女友達なのに、良い香りをかいで意識してしまったことがある」と回答しています。

男性は「いいニオイ(香り)」にとても敏感で、特に好みの香りがする女性には、たとえ友達だったとしても理性を超えて「性衝動」を引き起こすようです。

なぜ、そうなってしまうのでしょうか。実は、五感の中で「嗅覚」だけが唯一、本能を司る脳部に直結しています。その伝達スピードは、なんと0.2秒以下。このスピードが重要で、あれこれ考える時間を与えず、本能で感じてしまうので、一瞬で「性衝動」を引き起こすことができるのです。

言葉や態度でのアピールはいらない! “特別な香り”とは?

これまで、意識して恋愛で香りを使っていましたか?

「いつもいい香りをまとっているのに、彼の反応はいまいち」という女性もいるかもしれません。ただいい香りを身にまとえばいいというわけではなく、男性を「もう我慢できない!」「今夜は帰したくない……」と思わせる、“特別な香り”を選ぶ必要があるのです。

実際に、“特別な香り”を上手に使った女性たちの幸せなエピソードを紹介します。

「この香りやばい、我慢してたけどもう無理だわ」(やなみさん/31歳/接客業)



特別な香りはキツくなく、体温で温まるとまるで自分自身からふんわりと香り立っているようで愛用しています。胸元から首筋にプッシュしてみたらイチゴキャンディみたいな甘酸っぱい香りで幸せな気分に。

彼が家に来ることになったので、イチゴの特別な香りをつけて彼を待ちました。つけたてはジューシーな甘酸っぱいイチゴの香りですが、体温で温まるとまろやかな甘さがふんわりと包んでくれて少し色っぽい印象に変わりますね。

ソファーで隣り合わせに座って映画を見たのですが、たびたび彼が私の首筋に顔をうずめて香りをかいでいました。なんとなくいい雰囲気になり、軽くシャワーを浴びてここからが特別な香りの本領発揮だ! と太ももと胸元に重ねづけ。

ベッドでは映画を見ていた時よりももっと余裕なく抱きしめられ、「この香りやばい、さっきからずっと我慢してたけどもう無理だわ」といつも以上に激しく求められました。彼はいつも優しくて、それはそれで幸せでしたが、こんなにも求められたのは初めてでとてもうれしかったです。

こんな積極的な彼は初めてかも!(ちえり☆さん/35歳/事務職)



特別な香りをつけてのデート。ボウリングをして次どうしようかってなって「マッサージしてあげるからホテル行かない?」と言ってみました。そしたら、「マッサージされるだけじゃ終わらないよ?」って。「うん」と返事してホテルへ。そのあいだ、彼に気づかれないようにまた特別な香りをつけました。

部屋に入るなり、ベッドに押し倒されました。「このまましたい」と言われましたが、さすがにボウリングの後だったので、シャワーを浴びさせてもらいました。でも、こんな積極的な彼は初めてかも。終わってから、「俺、怖かった?」って聞かれ、「俺、こんなんじゃなかったのに」と。そういえば、彼が以前言っていたのを思い出しました。興奮するポイントは「顔・声・香り」って。

今回のイチゴの香りは甘さもあり果物でも一番好きな香りなので、特に自分を抑えられなくなるみたいです(笑)。なので、デートでは少し距離をおいたとのこと。彼の意外な部分をみられました。私もすごくドキドキして、ますます彼を好きになりました。

男性の「性衝動」を引き起こす、ベッド専用香水「リビドー」

一瞬で男性の本能を目覚めさせる“特別な香り”……。

その香りとは、LCラブコスメのベッド専用香水「リビドー」。男性の本能を刺激して、自然とベッドに誘い込むことを研究して作られた“特別な香り”です。



「リビドー」は、男性が好む、清楚さと無防備さを想像させる「女性のお風呂上がりの香り」をイメージさせる優しい香りをベースに、セクシャルな気持ちに導く「イランイラン」、フェロモンを意識した香り成分「オスモフェリン」など、合計約80種の香りの成分が調合されています。

さらに、彼とのラブタイムの盛り上がりに合わせて、香りが変化するのも大きな特徴。ベッドに入る直前からピロートークまで、時間軸で計算し尽くした香りの演出をしてくれるので、男性を飽きさせず、いつも以上に濃厚で官能的な夜を過ごせるはずです。

使い方はとても簡単! 「今日こそは、彼から誘われたい!」という特別なデート直前に、シュッとひと吹きするだけ。内ももや胸の谷間など、彼が顔をうずめたくなる部分につけると、男性の性衝動をピンポイントで駆り立てます。



その実感は、サイト上に「あまり興味のない方の前でのご使用はお控えください」と注意書きされているほど。

実は、「リビドー」を使用している400名の女性に「友達以上、恋人未満の関係から進展したことはありますか?」というアンケートをとったところ、「リビドー」使用者の方の恋の進展率は、未使用の方に対して約16%成功率が高かったとのデータが出ています。

真っ赤なイチゴがもたらす「結ばれるクリスマス」

「ベッド専用香水リビドー」を開発したLCラブコスメは、女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。LCラブコスメでは、クリスマスに毎年“イチゴ”フレーバーを限定発売しています。「ベッド専用香水リビドー」の定番フレーバーは、「リビドーロゼ」。実は、体験談の女性たちが使っていた“イチゴ”のフレーバーとは、2016年の限定フレーバーでした。



2017年は“結ばれる”をテーマに、“イチゴ”の香りが縁となり、素敵な恋愛に結びつくよう、複数のイチゴ由来成分を配合しています。

さらにこの時期はベッド専用香水「リビドー」以外にも、キス専用美容液「ヌレヌレ」、ヘアパフューム「ナデテ」、キス専用タブレッド「ペロペロ」、ローション風呂「トロケアウ」、食べられるローション「ラブシロップ」など、人気アイテムの“イチゴ”が勢ぞろい。特別なイチゴのフレーバーは、1年に1度だけ! 真っ赤なイチゴがもたらす“結ばれるクリスマス”を体験しませんか?

※「LCクリスマス2017」限定イチゴフレーバーは、無くなり次第終了となります。



「大好きな彼と、今夜こそ一線を越えたい!」「付き合い始めの頃のように、彼から激しく求められたい」と思っているなら、ベッド専用香水「リビドー」の“特別な香り”の力を試してみる価値あり

女性からラブタイムに持ち込むのは、そんなに難しいものではありません!

「リビドー」で彼の本能を刺激すれば、あなたを求めずにはいられなくなり、二人の心とカラダが結ばれる濃厚で甘いラブタイムを過ごせるはずです。
【参考】
▽ 数々の雑誌で注目のベッド専用香水「リビドーロゼ」


外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス