市原隼人、カメラマンの一面を魅せ「ヒゲ似合う」「渋い」「筋肉すてき」と大反響


 俳優の市原隼人(30)がカメラを手に、撮影をしている自身の姿をインスタグラムに公開し、話題を呼んでいる。

「スチールとムービーのカメラマンとして現場にいる。たまに本業がわからなくなる(笑)」とハッシュタグを付けた市原に対し、ファンからは「反則ー! かっこよすぎる」「え、ヒゲが生えてる! 似合ってますね」「横顔の渋さと、腕の筋肉すてき!」と大反響の声が寄せられた。

市原といえば、2017年6月に出演したバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS)内で、カメラ撮影にハマっていると公表し、インスタグラムをはじめたキッカケが仲の良いカメラマンからのすすめである事と、1日に1,000枚もの写真を撮る意外な私生活を明らかにした。

また「来年のドラマの準備がはじまる」とのハッシュタグに、「ドラマめっちゃ楽しみ!」「ドラマ絶対見ます!がんばってください。」「どんなドラマ?詳細が気になるー!」と来年からはじまるドラマを心待ちにするファンからの声も続出した。

俳優業のみならず、カメラマンとしての一面も披露した市原。これからもセンスあふれる写真でインスタグラムのフォロワーたちを魅了し続けて欲しい。

当記事はサイゾーウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ