フリーアナウンサー神田愛花、元彼の浮気エピソードを告白も有田哲平がツッコミ


11月14日に放送された「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に、元NHKアナウンサーで現在フリーアナの神田愛花が出演。自身の恋愛観を赤裸々に語り、元彼に浮気されたエピソードでは、スタジオに爆笑が起こった。

有田「それって浮気されたって言うのかね?」


番組インタビュアーが、これまでに交際した男性の人数を尋ねると神田は「ちゃんとしたお付き合いですよね?」と語り、「『お付き合いしてください』、『分かりました』っていう。契りみたいなのを交わしたものですよね」とインタビュアーに不思議な確認を行うとスタジオは笑いに包まれた。

神田は、付き合った人数を「2人です」と答えると、その人数の少なさを意外に思ったのかスタジオから「えー」という驚きの声があがった。MCのくりぃむしちゅー有田哲平が「付き合った男性は2人?」と神田に改めて尋ねると、神田は「そうなんです」と答え、前の彼氏とのエピソードを語り始めた。

神田に依れば、NHKに勤務していた頃に長く付き合っていた彼氏がおり、当時、神田が福岡に赴任中だったため遠距離恋愛だったという。ある時、神田が東京に戻るため彼氏の自宅に電話をかけると、見知らぬ女性が電話に出て浮気が発覚したと明かした。

この話に再びスタジオから「えー」という驚きの声があがると、神田は「野菜ソムリエの資格持ってるって言ってました」と苦い顔しながら言い、その突拍子もないコメントにスタジオから笑いが沸き起こった。

有田が、神田と彼氏の浮気相手の女性との間で交わした会話の内容を掘り下げていくと、神田が「その時の彼とはもう、2年くらい会っていなかった」と発言。

すると、有田は苦笑いしながら「それって浮気されたって言うのかね?」と指摘し、続けて進行のTBSアナウンサーの吉田朋世が「乗り換えられた…。と言うのが正しい」と発言すると、スタジオは再び笑いに包まれていた。

(担当・桧垣らいと)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ