新垣結衣がバラエティ番組に引っ張りだこ……中でも“高満足度”だった番組は?

ガジェット通信



▲映画「ミックス。」公式HPより

新垣結衣が映画「ミックス。」の宣伝をかねて、多くのバラエティ番組に出演しており、ファンにとっては眼福な日々が続いていることだろう。

毎日2400人からテレビ番組の調査を行っているテレビウォッチャーのデータを元に、新垣結衣が出演したバラエティ番組を比較してみた。

接触数とは番組に触れた(見た)人の数であり、満足度は接触した人に5段階評価で提示してもらった番組の満足度、そして録画数は番組を録画した人の人数である。

新垣結衣出演バラエティ8番組



(ゴールデンなどに厳選)

10月9日 「しゃべくり007」 接触数122・満足度3.61・録画数48

10月10日 「火曜サプライズ」 接触数111・満足度3.14・録画数24

10月13日 「超問クイズ!」 接触数57・満足度3.46・録画数9

10月19日 「ニンゲン観察モニタリング」 接触数76・満足度3.76・録画数23

10月19日 「櫻井・有吉THE夜会」 接触数32・満足度3.78・録画数19

10月23日 「月曜から夜ふかし」 接触数63・満足度3.81・録画数50

10月26日 「VS嵐」 接触数56・満足度3.64・録画数22

10月29日 「行列のできる法律相談所」 接触数41・満足度3.51・録画数15

TBSの街ロケが好評!





テレビウォッチャーでは、高満足度の基準を満足度3.70と定めており、TBSのバラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」「ニンゲン観察モニタリング」が2番組とも高満足度であったことがわかった。

「THE夜会」ではハロウィンの実態調査のため話題のスポットを巡り、仮装した姿を披露。「モニタリング」では、瑛太、近藤春菜と共に学生服に身を包み、渋谷の街で買い物を楽しんだ。2番組とも、新垣結衣が実際にロケに出るという方式で、高満足度を獲得した。

最高満足度を記録したのは「月曜から夜ふかし」





比較8番組の中で最高満足度を記録したのは、「月曜から夜ふかし」の満足度3.81であった。

「月曜から夜ふかし」とは、関ジャニ∞村上信五とマツコデラックスがMCを務めるバラエティ番組であり、世間で話題となっている様々な件に対して首を突っ込んでいく、街頭調査が中心の番組である。

同番組を録画してみているという新垣結衣。VTRが流れているときのワイプに映る笑顔は、飾らない本当の笑顔であったのだろう。その笑顔が、視聴者にも伝わっており、最も高い満足度を獲得した。

まとめ



これらの番組は、新垣結衣だけがゲスト出演していたわけではないので、「新垣結衣」という単体の満足度とはいえない。

だが、番組満足度的に見ると、バラエティ番組に引っ張りだこである新垣結衣の魅力を引き出してみせたのは、「月曜から夜ふかし」だったようだ。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: テレビウォッチャー) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ