欅坂46・菅井友香「マスクのPRを頑張りマスク!」

ザテレビジョン

2017/11/1 17:24

欅坂46が、興和株式会社「三次元マスク」の新CMキャラクターに就任することになり、10月1日に都内で行われた「新CM記者発表会」に、石森虹花、上村莉菜、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、菅井友香、長濱ねる、土生瑞穂、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐が登壇した。

メンバーはマスクを着けて登場。小池は「寝る時はマスクを着けているんですけど、今までは痛かったのに、このマスクは柔らかくて、寝ている時にも着けている感じがしなくて、いい香りもするので、心地よく寝られて最高でした」と賞賛。

齋藤は「私は耳が小さいのが悩みで、マスクを着けると痛くなるんですけど、このマスクは耳のところも柔らかいので、悩みを解決してくれるマスクに出合えました」と喜んだ。

また、土生は「私は“三次元”という言葉がすごく好きで、昔からこのマスクを愛用していたんですが、一日中着けていても香りが持続するので、好きでずっと使っていました」と愛用者だったことを明かした。

最後に「今年残り2カ月間、何をやりマスク?」とMCに聞かれると、守屋は「『避雷針』のMV撮影の時に風邪をひいてしまって後悔をしているので、残り2カ月間はマスクを共にして、今年を乗り切りたい」と神妙な面持ちで返答。

菅井は「三次元マスクのPRキャラクターに起用していただいたので、これからもっと魅力を皆さんに伝えられるように頑張りマスク!」と宣言し、「これ言うのに緊張しました(笑)」と笑いを誘った。

https://news.walkerplus.com/article/126441/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ