小島瑠璃子、関ジャニ∞村上との”お泊まり愛”に「イケメン好きじゃないのか」の総ツッコミ


 関ジャニ∞・村上信五(35)が10月27日発売の『FRIDAY』(講談社)に小島瑠璃子(23)との「お泊まり愛」を報じられた。

「10月上旬の深夜の1時、小島が都内にある村上のマンションにお泊まりしました。翌日の昼になって、キャップとマスクで顔をかくした小島が現れ、事務所の車で消えていきました。警戒しているのか、村上は時間を30分ズラして、マンションから出て行き、大通りから事務所の車に乗って消えていきました。『FRYDAY』によれば2人はこの半月で2~3回のペースで”通い愛”を重ねていたようです」(週刊誌記者)

村上といえば『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でのマツコ・デラックスとの掛け合いも好評で、『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(フジテレビ系)ではビートたけし(70)に怯まずツッコミを入れるなど、”ポスト中居”としてテレビ界で活躍中だ。奇しくも先週には、”路チュー”を撮られた元カノ・戸田恵梨香(29)が成田凌(23)とのデートをスクープばかり。村上も負けじと、熱愛が発覚する形となった。

一方の小島も、22日放送の選挙特番『池上彰の総選挙ライブ』(テレビ東京系)でのリポーターぶりが評価され、「こじるり無双」とも呼ばれて注目が集まっていた。だが、小島は今回の村上との熱愛で男性ファンが強い違和感を覚えているという。

「小島とウワサになった男性といえば、身長182センチで甘いマスクのモデル・ロビン(24)に、ドイツ・ブンデスリーガのFCケルンの活躍するイケメンサッカー選手の長澤和輝(25)と、かなりの面食いと言われていたんです。さらに、小島本人が理想の相手と公言してたのが『内面は爆笑問題田中裕二(52)、ルックスは向井理(35)みたいな人』でした。しかし、今回選んだ相手・村上は、どちらかといえば”田中裕二系”。男性ファンからは『イケメン好きじゃなかったのかよ』とツッコミが入りました」(スポーツ新聞デスク)

村上の親しみやすいルックスは、決して”向井理系”ではないが、彼のMC能力はもしかすれば”田中裕二”になる可能性も秘めている。熾烈なアイドル生存競争の中、「あざとさ」「計算高さ」を武器に生き残ったと言われる”こじるり”の嗅覚は、意外と鋭いのかもしれない。
文・麻布市兵衛(あざぶ・いちべい)
※1972年大阪府出身。映像作家、劇団座付き作家などを経て取材記者に。著書は『日本の黒幕』、『不祥事を起こした大企業』(宙出版)など多数あり。

当記事はデイリーニュースオンラインの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ