最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

カッコよくて“いい人”でも…「彼氏としてはオススメできない男性」の特徴10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カッコいいし、性格的にも、とりあえず問題ナシ。

でもどんなにデートを重ねても、なぜか彼氏としても結婚相手としても考えられない!

ルックスだけがすべてではない、ということを大人になると知るものです。

では、なぜ「いい人」なのに付き合えないのでしょう?

今回は「カッコいいし、普通にいい人」だけど、彼氏としては向いていない男性の特徴をご紹介します。

■女友達が多い

ルックスがよくて、女友達が多い。

そんな彼からアプローチされても、すぐにはお付き合いできないはず。彼と連絡先を交換してから、Facebookを遡っても、彼のタイムラインは華やか…。

常に女性に囲まれているし、そのときどきで彼女がいる雰囲気もある…。あまりにも女友達が多すぎても、それはそれで気苦労が多くなりそうで、付き合おうとは思えません。

おそらく元々女友達が多い彼は、制限をかけられることを嫌うはずなんです。

女友達が多すぎても、付き合えないきっかけとなるのでしょう。

■オシャレすぎる

会社にいるときもプライベートもオシャレ。

たしかにお付き合いしたら、自慢の彼氏にはなっても、こちらまで常にオシャレに気を配るのは、なかなか大変。

元々興味があるならともかく、あまりファッションや美容に興味がない場合、彼からアプローチされても真剣には考えられないでしょう。

どんなに「オシャレなんてしなくていいよ」と言われても、彼がオシャレである以上、そうしないわけにはいきません。

オシャレすぎる彼よりかは、パーカーやデニムをシンプルに着こなす彼くらいでいいかも…。

■トレンドに敏感すぎる

ファッションに限らず、トレンドに強い彼の場合も、付き合うことに躊躇するでしょう。

新しい商業施設やコーヒーショップ、喫茶店…。自分よりも経験・知識ともに豊富な人と付き合っても、疲れるだけかもしれません。

最初のうちは、がんばろうと思えても、途中で息切れしたら終わりです。

トレンドに疎すぎるのも問題ありかもしれませんが、情報収集が好きすぎる彼とお付き合いするのも、なかなか大変そう!

■理想の彼女像が完璧すぎる

理想の彼女像が完璧すぎる男性も要注意人物です。

たとえばデートをしているときに「メイクは常にしていてほしい」「美容には力をいれてほしい」「専業主婦希望は嫌だ」「でも家事はしてほしい」と、完璧すぎる彼女像を求める人に対しては警戒すべきでしょう。

こういったタイプは、付き合う前(結婚する前)と後で、まったく違う態度をとる可能性があります。

彼女に完璧を求めるのは構いませんが、それほど自分自身は完璧なのかどうかを一度、じっくりと聞きたくなりますよね…。

■包容力が足りない

お付き合いする前から、女性の話をまともに聞けない男性は危険です。

どんなにルックスがよくても、女性が仕事で成功した話をした瞬間に表情を曇らせる人は、今の時点では、まだまだ器が小さい証拠です。

おそらく、まだ自分に自信がもつことができていないからこそ、女性側の話を受け止めきれないはず…。あまりにも付き合う前から、包容力のなさを感じると、付き合おうかどうか、悩みませんか?

■人の仕事にアドバイスしてくる

女性側が男性に仕事について相談するときは、大抵「よくがんばったね」の一言がほしくて、一生懸命伝えているものです。でもなぜか、ルックスや中身に自信がある人に限って、女性側の仕事のアドバイスを始めるのです。

こちらは、まったく求めていないのに…。

お付き合いする前だからこそ、ニコニコ聞いていられますが、本来ならブチ切れてもおかしくない場面…。そもそも、人の仕事にアドバイスするということは、自分自身は、職場ではあまり評価されていないのでしょう。

■自分のルールを押しつけてくる

どんなに見た目や中身が完璧でも、自分ルールに彼女を従わせるような人はお断り! いくらカッコよくても、女性側が男性に従う必要はまったくありません。

「就寝時間は○時。それ以降になると連絡がとれない」「○時までには帰りたいから」など、身勝手な発言が多い彼とは、うまくやっていけません。

おそらく付き合っても、精神的に疲れるだけで、彼も彼で一向に成長しないでしょう。

■付き合う前から「性欲」について話す

お互いに好印象を抱いていても、そこから付き合うかどうか判断していない以上、まだお友達の関係。もし、彼がその時点ですでに「性欲」について話しているなら、他の男性を探したほうがよさそう!

付き合うと決まったわけでもないのに「性欲」について話したり、夜の営みがなければ無理と宣言したりする人は、おそらく今までも恋愛経験が豊富な人。

自分も彼と同じくらいあるなら問題ありませんが、その話を聞いて、どこか引いてしまう自分がいるなら、無理して彼と付き合わなくても、もっといい人がいます。

■決断力がない

いつまで経っても、友達以上恋人未満の関係を続ける男性はたくさんいます。

それ以上進める気がないのか、女性からのアプローチを待っているのかは分かりませんが、最初の時点で潔く決断できなければ、これからも重要な場面でスパッとは決断できないでしょう。

しかし、緊急的な事態が起きたときは、なにより決断力が必要になります。もちろん、直感も、です。ここぞというときに強くない人を旦那さんにしても、自分だけが苦労をします。

■お礼ができない

手紙をもらったらお返事をする。気持ちばかりのものをもらったらお礼をする。お礼をしないまま、もらいっぱなしの彼も、どちらかというと恋愛対象外かもしれません。

「ありがとう」が口癖ではない人も、おそらく「してもらって当たり前」と思っている傾向があります。何でもない日だけど、と、そっとミニ花束を渡してくれる大人な男性を選んだほうが最終的には幸せになれるでしょう。



普通にいい人、だけど彼氏にしたいとは思えない…。

彼に対して「何か違う」と思っているなら、彼は友達どまりの人。

都合よく振り回される前に、付き合う意思がないことを伝え、一友人として関係性を築き上げましょう!


外部リンク(ウレぴあ総研)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス